メインメニューを開く

アネッテ・ノルベリAnette Norberg1966年11月12日 - )は、スウェーデンストックホルム出身の女性カーリング選手。1988年カルガリーオリンピック銀メダリスト(当時は公開競技)、2006年トリノオリンピック2010年バンクーバーオリンピックの金メダリスト[1]

Gold medal.svg アネッテ・ノルベリ Curling pictogram.svg
Anette Norberg
Anette Norberg (Swedish skip-2010 Olympics).jpg
バンクーバーオリンピックでスキップを務めたノルベリ
基本情報
出生国  スウェーデン
出身地 ストックホルム
生年月日 (1966-11-21) 1966年11月21日(52歳)
 獲得メダル
 スウェーデン代表
カーリング
オリンピック
2006 トリノ 女子
2010 バンクーバー 女子
オリンピック公開競技
1988 カルガリー 女子
世界選手権
2005 ペイズリー英語版
2006 グランド・プレーリー
2011 エスビャウ
2001 ローザンヌ英語版
2009 江陵市
1988 グラスゴー英語版
1989 ミルウォーキー英語版
1991 ウィニペグ英語版
2003 ウィニペグ英語版
ヨーロッパ選手権
1988 パースドイツ語版
2001 ヴィエルマキ英語版
2002 グリンデルヴァルト英語版
2003 クールマイユール英語版
2004 ソフィア英語版
2005 ガルミッシュ=
パルテンキルヒェン
英語版
2007 フュッセン英語版
1984 モルジヌドイツ語版
1987 オーベルストドルフ
ドイツ語版
2008 エルンシェルツビク英語版
1989 エンゲルベルクドイツ語版
1991 シャモニー=
モン=ブラン
ドイツ語版
2019年8月12日現在
テンプレートを表示

経歴編集

スウェーデン国内では長年ヘルネーサンドスウェーデン語: Härnösand)のカーリング協会内のチームノルベリのスキップ(主将)としてチームを率いてきた。既婚で、普段は主任アクチュアリーの業務を行っている。

2005-2006年シーズンはスウェーデンにヨーロッパ選手権5連覇をもたらしたほか、トリノオリンピックでは決勝でミリアム・オット率いるスイスを接戦の末下し、スウェーデンに男女通じて初のカーリングにおける金メダルをもたらし、その後の世界選手権でもトリノ五輪と同じメンバーで臨み、決勝でアメリカを接戦の末破り、連覇を果たした。2010年のバンクーバーオリンピックでは決勝のカナダ戦で4-5とリードされた第9エンドに相手に1ポイントを取らせ第10エンドに同点、エクストラエンドに先攻ながら1点を獲得オリンピック連覇を果たした。

2010-2011シーズンからは、これまでのチームを解散、ヘルネーサンド協会を離れてカルルスタード協会に移籍し、新チームを結成すると、移籍初年度ながら5シーズンぶりに2011年の世界選手権を制覇した。

2013年4月に現役引退を表明[2][3]

主な成績編集

オリンピック
世界選手権
  • 優勝3回:2004-2005年、2005-2006年、2010-2011年シーズン(スキップ)
  • 準優勝2回:2000-2001年、2010-2011年シーズン(スキップ)
ヨーロッパ選手権
  • 優勝7回:1988-1989年、2001-2002年、2002-2003年、2003-2004年、2004-2005年、2005-2006、2007-2008年シーズン(1988-1989年シーズンのみサード、他は全てスキップ)

関連項目編集

出典編集

  1. ^ Anette NORBERG - Olympic Curling”. 国際オリンピック委員会. 2019年8月8日閲覧。
  2. ^ Sweden’s top curling star - Anette Norberg - retires”. 世界カーリング連盟 (2013年4月3日). 2019年8月8日閲覧。
  3. ^ Philip O'Connor (2013年4月3日). “Sweden's Norberg will not defend curling title at Sochi”. Reuters. 2019年8月8日閲覧。

外部リンク編集