メインメニューを開く

アラバキュリアAllabaculiaまたはAlabaculia)は、18世紀後半に活躍したイギリス競走馬

アラバキュリア
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1773年
サンプソン
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 第2代ロッキンガム侯
馬主 第2代ロッキンガム侯
調教師 クリストファー・スケイフ
競走成績
生涯成績 4戦1勝
テンプレートを表示

目次

経歴編集

第1回セントレジャーステークス[1]に優勝した競走馬である。本馬はジェネラルスタッドブックに記載されておらず、母方の血統は記録されていない。また、アラバキュリアは後代付けられた名前であり、当時の記録には「br. b. f. by Sampson」などとして現れる。最後に出走した1777年3月以降の消息についても記録が残っていない。

血統表編集

アラバキュリア血統フライングチルダーズ系 / アウトクロス) (血統表の出典)

Sampson (GB)
Bay, 1745
父の父
Blaze
Flying Childers Darley Arabian
Betty Leedes
Confederate filly Grey Grantham
Black Barb mare
父の母
Hip mare
Hip Curwen Bay Barb
Sister to Hobby
Spark mare Spark
Snake mare

不明(4号族牝馬?)
母の母


脚注編集

  1. ^ セントレジャーは、本馬の馬主第2代ロッキンガム侯によって創設された。第1回は1776年9月24日、賞金25ギニー、距離2マイルで、現在のコースからやや離れたところで実施された。また、競走名はとくに決まっておらず、1778年から、この競走を考案したアンソニー・セントレジャーにちなんでセントレジャーステークスと命名された。

参考文献編集

  • Sampson”. Thoroughbred Bloodlines. 2011年9月2日閲覧。