アルテム・ロボフ

アルテム・ロボフロシア語: Артём Лобов, ラテン文字転写: Artem Lobov, 1986年8月11日 - )は、ロシア男性総合格闘家ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ゴーリキー州ゴーリキー(現ロシア連邦ニジニ・ノヴゴロド州ニジニ・ノヴゴロド)出身。アイルランド共和国ダブリン県ダブリン在住。SBGアイルランド所属。アーテム・ロボフとも表記される。

アルテム・ロボフ
基本情報
本名 アルテム・ロボフ
(Artem Lobov)
通称 ザ・ロシアン・ハンマー
(The Russian Hammer)
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1986-08-11) 1986年8月11日(34歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国
ゴーリキー州ゴーリキー
居住 アイルランドの旗 アイルランドダブリン
所属 SBGアイルランド
身長 175cm
体重 66kg
リーチ 165cm
階級 ライト級
フェザー級
バックボーン ボクシング
ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

来歴編集

16歳の時にロシアからアイルランドへ移住し、21歳から格闘技のトレーニングを始めた[1][2]

総合格闘技編集

2010年、24歳でプロ総合格闘技デビュー。

The Ultimate Fighter編集

2015年9月、リアリティ番組The Ultimate Fighter: Team McGregor vs. Team Faber』に参加し、チームメイトのコナー・マクレガーがコーチを務める「チーム・マクレガー」に所属。ハウス入りを懸けたプレリミナリー・ファイトでメディ・バグダッドに判定負けを喫したが、各チーム1名ずつの敗者復活枠が与えられることになり、マクレガーの推薦を受けてライト級トーナメントに参戦した。一回戦でジェームズ・ジェンキンスと対戦し、右フックでダウンを奪い、パウンドでTKO勝ち。準々決勝でクリス・グレッツェマーカーと対戦し、左フックでKO勝ち。準決勝でジュリアン・エロサと対戦し、左フックの連打でKO勝ちを収め、決勝進出を果たした。

2015年12月11日、The Ultimate Fighter 22 Finaleで行われたライト級トーナメント決勝でライアン・ホールと対戦し、判定負け。準優勝に終わった。

UFC編集

2016年2月6日、フェザー級に階級を落としてUFC Fight Night: Hendricks vs. Thompsonでアレックス・ホワイトと対戦し、判定負け。

2016年11月19日、UFC Fight Night: Mousasi vs. Hall 2石原夜叉坊と対戦し、判定勝ち。

2017年4月22日、UFC Fight Night: Swanson vs. Lobovのメインイベントでフェザー級ランキング4位のカブ・スワンソンと対戦し、判定負け。敗れはしたものの、戦前の予想を覆す健闘を見せ、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[3]

2018年4月7日、UFC 223アレックス・カセレスと対戦予定だったが、大会前にコナー・マクレガーが起こした選手バス襲撃事件に加担していたことが発覚したため、試合がキャンセルされた[4]。事件の発端は、選手が宿泊していたホテルでロボフとハビブ・ヌルマゴメドフのチームが口論になったことであった[5]

2018年10月27日、UFC Fight Night: Volkan vs. Smithでヌルマゴメドフのチームメイト、ズバイラ・ツフゴフと対戦予定だったが、同月6日のUFC 229でハビブ・ヌルマゴメドフ対コナー・マクレガーの試合後に両陣営の乱闘が起こり、セコンドについていたツフゴフにも出場停止処分が課されたため、代役のマイケル・ジョンソンと対戦することになった[6]。緊急オファーを受けたジョンソンは前日計量で規定体重を1ポンド超過したため、147ポンドのキャッチウェイトで試合が行われ、判定負け[7]。3連敗を喫し、UFCからリリースされた。

ベアナックル・ボクシング編集

2019年2月、ベアナックル・ボクシング団体のBare Knuckle FCと契約したことが発表された[8]

2019年4月6日、Bare Knuckle FC 5で元UFCファイターのジェイソン・ナイトと対戦し、判定勝ち。

2019年6月23日、Bare Knuckle FC 6で元ボクシング世界二階級王者のポール・マリナッジと対戦し、判定勝ち。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
30 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 4 2 7 0 1 1
15 1 2 12 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× マイケル・ジョンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Volkan vs. Smith 2018年10月27日
× アンドレ・フィリ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Cowboy vs. Till 2017年10月21日
× カブ・スワンソン 5分5R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Swanson vs. Lobov 2017年4月22日
石原夜叉坊 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Mousasi vs. Hall 2 2016年11月19日
クリス・アヴィラ 5分3R終了 判定3-0 UFC 202: Diaz vs. McGregor 2 2016年8月20日
× アレックス・ホワイト 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Hendricks vs. Thompson 2016年2月6日
× ライアン・ホール 5分3R終了 判定0-3 The Ultimate Fighter 22 Finale
【ライト級トーナメント 決勝】
2015年12月11日
ラスル・ショフハロフ 2R 1:32 腕ひしぎ十字固め ACB 13: Poland vs. Russia 2015年1月31日
パヴェル・キエレク 5分3R終了 判定ドロー Fighters Arena 10 2014年11月22日
アンドリュー・フィッシャー 3R 4:59 TKO(パンチ連打) Cage Warriors 70 2014年8月16日
× マイケル・ドイル 5分3R終了 判定0-3 Clan Wars 19
【Clan Warsライト級タイトルマッチ】
2014年6月7日
× アンドレ・ウィナー 5分3R終了 判定0-3 All or Nothing 6
【ライト級トーナメント 決勝】
2014年5月3日
アリ・マクリーン 5分3R終了 判定2-1 All or Nothing 6
【ライト級トーナメント 準決勝】
2014年5月3日
× アレックス・エンルンド 1R 2:24 リアネイキドチョーク Cage Warriors 65 2014年3月1日
マーチン・スヴェンソン 2R 3:51 TKO(パンチ連打) Trophy MMA 3: New Year's Bash 2 2013年12月28日
× クリスティアン・ホーリー 5分3R終了 判定3-0 OMMAC 19: Vendetta 2013年11月30日
カミル・グニャデク 5分3R終了 判定3-0 Immortals Fight Promotions 1 2013年8月31日
アンディ・グリーン 1R TKO(肘打ち連打) Immortal Fighting Championship 8 2013年6月8日
アレックス・レイチ 5分3R終了 判定2-1 Cage Contender 17: Rooney vs. Philpott 2013年5月25日
アーサー・ソーウィンスキー 5分3R終了 ノーコンテスト Celtic Gladiator 5 2012年9月28日
× ジェイ・ファーネス 5分3R終了 判定0-3 Cage Warriors Fight Night 7 2012年9月1日
シェイ・ウォルシュ 3R 0:22 TKO(パンチ連打) OMMAC 14: Bring the Pain 2012年7月28日
× アレイク・マーガリアン 5分3R終了 判定0-3 Pancrase Fighting Championship 4 2012年4月14日
カミル・コリツキー 5分3R終了 判定3-0 Cage Warriors: 46 2012年2月23日
× サウル・ロジャース 5分3R終了 判定1-2 Budo 3: Rogers vs. Lobov 2011年11月5日
× マイク・ウィルキンソン 2R 3:52 TKO(パンチ連打) Raw 1: Enter Colosseum 2011年9月11日
× スティーブ・オキーフ 3R 1:24 リアネイキドチョーク Cage Warriors 43 2011年7月9日
ウチェ・イイークウェ 3R 1:07 三角絞め OMMAC 10: Step in the Arena 2011年6月4日
デイブ・ヒル 5分3R終了 判定3-0 Cage Warriors 41 2011年4月24日
× パトリック・ヴィッカース 5分3R終了 判定0-3 Cage Warriors 39: The Uprising 2010年11月27日

総合格闘技エキシビジョン編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ジュリアン・エロサ 1R 1:00 KO(左フック) The Ultimate Fighter: Team McGregor vs. Team Faber 2015年12月9日
クリス・グレッツェマーカー 2R 3:15 TKO(左フック) The Ultimate Fighter: Team McGregor vs. Team Faber 2015年11月25日
ジェームズ・ジェンキンス 1R 4:07 TKO(右フック→パウンド) The Ultimate Fighter: Team McGregor vs. Team Faber 2015年11月11日
× メディ・バグダッド 5分2R終了 判定0-2 The Ultimate Fighter: Team McGregor vs. Team Faber 2015年9月9日

ベアナックル・ボクシング編集

日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2019年4月6日 勝利 2分5R 判定3-0 ジェイソン・ナイト   アメリカ合衆国
2 2019年6月23日 勝利 2分5R 判定3-0 ポール・マリナッジ   アメリカ合衆国
3 2019年11月16日 勝利 5R 0:27 TKO ジェイソン・ナイト   アメリカ合衆国
テンプレート

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集