アルトゥーラス・リムケヴィチュス

アルトゥーラス・リムケヴィチュスリトアニア語: Artūras Rimkevičius1983年4月14日 - 2019年9月23日)は、リトアニアの元サッカー選手。元リトアニア代表。現役時代のポジションはFW

アルトゥーラス・リムケヴィチュス Football pictogram.svg
Arturas Rimkevicius.JPG
名前
本名 アルトゥーラス・リムケヴィチュス
ラテン文字 Artūras Rimkevičius
基本情報
国籍  リトアニア
生年月日 (1983-04-14) 1983年4月14日
出身地 カウナス
没年月日 (2019-09-23) 2019年9月23日(36歳没)
身長 182cm
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001 リトアニアの旗 FKタウラス・タウラゲ 6 (0)
2002-2003 リトアニアの旗 FBKカウナス 26 (3)
2003-2005 ラトビアの旗 FKリエパーヤス・メタルルグス 41 (16)
2005-2006 リトアニアの旗 FKシルテ 12 (1)
2006-2007 リトアニアの旗 FKシャウレイ 20 (2)
2007-2009 リトアニアの旗 FKベケンタシュ・ビリニュス 39 (17)
2009-2010 フィンランドの旗 アトランティスFC 9 (5)
2010-2011 ギリシャの旗 アステラス・トリポリスFC 1 (0)
2011 ギリシャの旗 エスニコス・ピラエウスFC(loan) 4 (1)
2011-2013 リトアニアの旗 FKシャウレイ 44 (44)
2013 リトアニアの旗 FKエクラナス・パネヴェジース 10 (6)
2014 ブルネイの旗 ブルネイDPMM FC 11 (4)
2014-2016 リトアニアの旗 FCストゥンブラス 53 (27)
通算 256 (118)
代表歴
2010-2012  リトアニア 7 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

2001年にFKタウラス・タウラゲで選手となった[1]。その後、FBKカウナス[2]FKリエパーヤス・メタルルグスFKシルテFKシャウレイFKベケンタシュ・ビリニュス[3]アトランティスFCと在籍していった[4]。2010年にはアステラス・トリポリスFCに移籍したものの[5]、出場機会は乏しくエスニコス・ピラエウスFCにレンタル移籍した。

2011年にFKシャウレイに復帰すると2012年に35得点の大活躍をしAリーガ年間得点王に輝いた。この記録はAリーグ1シーズンでの得点としては歴代最多の数値である。

2013年1月にはスコットランドのハート・オブ・ミドロシアンFCへの完全移籍が囁かれていたものの、これは実現しなかった[6]。同年FKエクラナス・パネヴェジースに移籍し、2014年にはブルネイDPMM FCに移籍した[7]

2014年5月には出身地のカウナスに戻りFCストゥンブラスと契約した[8]。同チームでは主将を務め、脇野隼人とチームメイトになった。

代表歴編集

2010年6月18日に行われたバルティックカップ2010ラトビア代表戦で代表初出場。その直後のエストニア代表戦で代表初得点を達成した。

死去編集

2019年9月23日、カウナス郡ラムチェイ英語版の自宅にて死去していたのが発見された。すぐ側に拳銃があったことから拳銃自殺を遂げたと思われる。36歳没[9]

個人成績編集

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 2010年6月20日   カウナス   エストニア 2–0 2–0 バルティックカップ2010
2. 2012年11月14日   エレバン   アルメニア 1-3 2-4 親善試合
3. 2-4

タイトル編集

参考文献編集

外部リンク編集