アルミランテ・ガストン・モッタ (補給艦)

アルミランテ・ガストン・モッタポルトガル語: NT Almirante Gastão Motta (G-23))とは、ブラジル海軍給油艦である。

アルミランテ・ガストン・モッタ
Alte Gastão Motta2009.jpg
基本情報
運用者  ブラジル海軍
艦種 給油艦(Navio de Tanque)
級名 同型艦無し
艦歴
起工 1989年12月11日
進水 1990年6月1日
就役 1991年11月26日
要目
満載排水量 10,320 t[1]
全長 135 m[1]
最大幅 19.0 m[1]
吃水 7.52 m[1]
主機 バルチラ ヴァーサ 12気筒 12V32 ディーゼル×2基[1]
推進 スクリュープロペラ、2軸推進
出力 11,700 hp×2基
最大速力 20.5 ノット
燃料 600 t[1]
航続距離 10,000 海里 / 15 ノット[1]
乗員 121名(士官13名+曹士108名)+便乗者12名[1]
搭載能力 ・ディーゼル燃料:5,100 キロリットル
・JP-5航空燃料:608 キロリットル
・ドライカーゴ:200 t
兵装 無し[1]
レーダー デッカ 航法用×2基[1]
テンプレートを表示

参考文献・サイト編集

関連項目編集

同時期の諸外国海軍の給油艦