アレクセイ・ソコロフ

ロシアのフィギュアスケート選手

アレクセイ・ソコロフロシア語: Алексей Соколов[1]1979年1月15日 - )は、旧ソビエト連邦レニングラード出身の男性フィギュアスケートペア選手。パートナーはユリア・オベルタスユリア・シャピロスヴェトラーナ・ニコラエワ

アレクセイ・ソコロフ
Alexei Sokolov
Figure skating pictogram.svg
基本情報
生年月日 (1979-01-15) 1979年1月15日(41歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic (1954–1991).svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国レニングラード
身長 179 cm
選手情報
元パートナー ユリア・オベルタスユリア・シャピロスヴェトラーナ・ニコラエワ
所属クラブ Sdushor SKA
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
1998 セントジョン ペア
2000 オーベルストドルフ ペア
ジュニアグランプリファイナル
1999 グダニスク ペア
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

現在のサンクトペテルブルクにあたるレニングラードに生まれ、5歳のころにスケートを始めた。ジュニア時代の前半はスヴェトラーナ・ニコラエワとペアを組み、1997-1998年シーズンに創設されたばかりのISUジュニアシリーズに参戦した。同シーズンの世界ジュニア選手権では2位となるなど頭角を現した。翌1998-1999年シーズン、ジュニアグランプリで表彰台に乗ったものの優勝はなく、2度目の出場となった世界ジュニア選手権でもメダルを逃し、シーズン終了後にスヴェトラーナ・ニコラエワとのペアは解散。新たにユリア・シャピロとペアを結成した。

1999-2000年シーズン、JGPチェコスケートとJGPスケートスロベニアで連続優勝し、JGPファイナルでは2位、2000年世界ジュニア選手権では3位となったもののわずか1シーズンでペアは解散した。

2000年夏、ウクライナから移籍したユリア・オベルタスとペアを組んだ。2002-2003年シーズン、グランプリシリーズでは2大会連続で表彰台に乗り、グランプリファイナルへ出場し4位。2003年欧州選手権ならびに2003年世界選手権にも出場したが、シーズン終了後にオベルタスとのペアを解消。

主な戦績編集

大会/年 1997-98 1998-99 1999-00 2000-01 2001-02 2002-03
世界選手権 8
欧州選手権 5
ロシア選手権 4 4 3
GPファイナル 4
GPスケートアメリカ 4
GPロシア杯 5 3
GPボフロスト杯 2
GPNHK杯 4
ネーベルホルン杯 2
世界Jr.選手権 2 6 3
JGPファイナル 5 5 2
JGPスケートスロベニア 1
JGPチェコスケート 1
JGPSNPバンスカー 3
JGPハンガリー 2
JGPブラオエン・シュベルター杯 3
JGPサン・ジェルヴェ 1

詳細編集

2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FP 結果
2003年3月24日-30日 2003年世界フィギュアスケート選手権ワシントンD.C. 4 8 8
2003年1月20日-26日 2003年ヨーロッパフィギュアスケート選手権マルメ 4 5 5
2002年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 3 3 3
2002年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ ボフロスト杯ゲルゼンキルヒェン 3 2 2
2002年9月4日-7日 ネーベルホルン杯(オベルシュトドルフ) 2 2 2

脚注編集

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Alexei Sokolov

外部リンク編集