メインメニューを開く

アントニオ・ヘスス・レガル・アングロ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はレガル第二姓(母方の)はアングロです。

アントニートAntoñito)こと、アントニオ・ヘスス・レガル・アングロAntonio Jesús Regal Angulo , 1987年12月24日 - )は、スペインアンダルシア州セビリア県エレーラ出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンレアル・バリャドリードに所属している。ポジションはDF

アントニート Football pictogram.svg
Real Valladolid - Rayo Vallecano 2019-01-05 5 (cropped).jpg
レアル・バリャドリードでのアントニート(2019年)
名前
本名 アントニオ・ヘスス・レガル・アングロ
Antonio Jesús Regal Angulo
ラテン文字 ANTOÑITO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1987-12-24) 1987年12月24日(31歳)
出身地 エレーラ
身長 173cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・バリャドリード
ポジション DF
背番号 18
利き足 右足
ユース
スペインの旗 ポリ・エヒド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006–2008 スペインの旗 ポリ・エヒド B 47 (0)
2007–2010 スペインの旗 ポリ・エヒド 67 (6)
2008 スペインの旗 UDメリリャ (loan) 13 (1)
2010–2011 スペインの旗 UDアルメリア B 30 (1)
2011–2013 スペインの旗 エシハ・バロンピエ 65 (6)
2013–2014 スペインの旗 FCカルタヘナ 35 (3)
2014–2016 スペインの旗 アルバセテ・バロンピエ 68 (1)
2016–2017 スペインの旗 コルドバCF 27 (0)
2017– スペインの旗 レアル・バリャドリード 57 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

カンテラ時代をポリ・エヒド (2012年に解散) で過ごし、2006年にBチームでプロデビュー。翌2007年に当時セグンダ・ディビシオンに所属していたトップチームに昇格。2008年に半年間のローン移籍でUDメリリャでプレー。2010年までポリ・エヒドでプレーした。

以降もFCカルタヘナアルバセテ・バロンピエコルドバCFといった下部リーグのチームを渡り歩く。

2017年7月8日、レアル・バリャドリードと3年契約を締結[1]。2017-18シーズンはセグンダ・ディビシオンで5位に入り、昇格プレーオフに進出。プレーオフを勝ち抜き、2013-14シーズン以来のラ・リーガ復帰となり、アントニート自身も初のリーガでのプレーが実現[2]。2018年10月21日のレアル・ベティス戦でリーガ初ゴールを決め、1-0の勝利に貢献した[3]

脚注編集

  1. ^ Antoñito, tercer refuerzo”. Real Valladolid (2017年7月8日). 2019年2月25日閲覧。
  2. ^ 1-1. El Real Valladolid regresa a Primera, cuatro años después”. EPE.com (2018年6月16日). 2019年2月25日閲覧。
  3. ^ 乾貴士の絶好ヘッドはミートせず…3試合ぶり先発も、ベティスは今季初の連敗”. ゲキサカ (2018年10月22日). 2019年2月25日閲覧。

外部リンク編集