メインメニューを開く

イトシア株式会社いとしあ)は、利根コカ・コーラボトリング株式会社の子会社で、ソフトドリンク製品の開発・製造・販売、コカ・コーラ製品の受託製造、オフィスコーヒーサービス、ミスタードーナツのフランチャイズ経営など多岐にわたる事業を行っていた。旧社名は利根ソフトドリンク株式会社である。2012年1月1日をもって、利根コカ・コーラボトリングに吸収合併された。

本社は茨城県猿島郡五霞町にあった。

目次

沿革編集

  • 1973年11月 - 利根コカ・コーラボトリングの出資により利根ソフトドリンク株式会社を千葉市中央区にある同社千葉支店内に設立。東京コカ・コーラボトリングなどとともに、ドクターペッパーの製造販売のライセンスを取得。
  • 1974年 4月 - ドクターペッパーレギュラーサイズ瓶及び250ml缶発売。製造及び販売は利根コカ・コーラボトリングに委託。
  • 1975年 6月 - マックスコーヒーを発売。
  • 1977年 9月 - 本店を千葉県野田市に移転。
  • 1990年10月 - 五霞工場完成。第一ライン(レトルト)及び第二ライン(炭酸)稼動開始。
  • 1991年 3月 - 本店を茨城県五霞町に移転。
  • 1997年 4月 - アセプティック(無菌充填)PETボトルライン稼動開始。
  • 2004年11月 - 社名をイトシアへ変更。
  • 2006年 4月 - ミスタードーナツ事業及びコーヒーショップ事業を営む株式会社フローラを吸収合併しミスタードーナツ事業部とする。
  • 2012年 1月 - 利根コカ・コーラボトリングに吸収合併され、営業を終了。

工場編集

  • 五霞工場(TSD→TGO)
    炭酸缶、レトルト缶、無菌充填PETの3製造ラインを有し爽健美茶等のPETボトル製品や、コカ・コーラの160ml小型缶入り飲料などを生産していた。

関連企業編集

外部リンク編集