イム・ウンス

韓国出身のフィギュアスケート選手
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングル)が含まれています詳細

イム・ウンス中国語: 林 恩讐朝鮮語ラテン翻字: Eun soo Lim朝鮮語: 임은수2003年2月26日 - )は、大韓民国フィギュアスケート選手(女子シングル)。

イム・ウンス
Eunsoo LIM
Figure skating pictogram.svg
Lim Eun-soo at the 2019 Autumn Classic International - Awarding ceremony.jpg
基本情報
生年月日 (2003-02-26) 2003年2月26日(17歳)
代表国 大韓民国の旗 大韓民国
出生地 京畿道
身長 164 cm
趣味 料理ダンス
選手情報
コーチ 池炫靜
元コーチ ラファエル・アルトゥニアン
振付師 デイビッド・ウィルソン
元振付師 ジェフリー・バトル
鈴木明子
シン・イェジ
アレックス・チャン
練習拠点 泰陵選手村
開始 2009
シーズンベスト 15 (2018–19)
ISUサイト バイオグラフィ
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 205.57 2019 世界選手権
ショート 72.91 2019 世界選手権
フリー 132.66 2019 世界選手権
国内競技会成績・シングル
韓国選手権 優勝 2017
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト
林恩讐
各種表記
ハングル 임은수
漢字 林恩讐
発音: イム・ウンス
日本語読み: りん・おんしゅう
英語表記: Lim Eun-soo
テンプレートを表示

経歴編集

2009年にスケートを始めた。

2013年、アジアフィギュア杯ノービスクラスに出場して優勝。

2016-2017シーズンからISUジュニアグランプリシリーズシリーズに参戦し、ブラエオン・シュベルター杯では3位となった。2017年1月に開催された韓国フィギュアスケート選手権で初優勝を飾った。

初出場となった2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権では、ショートプログラムフリースケーティングでともに自己最高得点をマークし、4位となった。これは韓国選手としてはキム・ヨナに次ぐ成績であった。

主な戦績編集

大会/年 2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
世界選手権 10
四大陸選手権 7
韓国選手権 4 J 9 3 1 3 2
GP NHK杯 6 7
GP ロステレコム杯 3
GP スケートアメリカ 5
CS アジアフィギュア杯 1 N 3 J 2 J 1 1
CS USクラシック 2
CS オータムクラシック 3
世界Jr.選手権 4 5
JGPバルティック杯 4
JPG オーストリア杯 2
JGP B.シュベルター杯 3
JGPリュブリャナ杯 4
  • N - ノービスクラス
  • J - ジュニアクラス

詳細編集

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 6
65.28
10
107.19
7
172.47
2019年10月30日-11月3日 ISUチャレンジャーシリーズ アジアフィギュア杯東莞 1
66.84
1
130.79
1
197.63
2019年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカラスベガス 8
63.96
5
120.54
5
184.50
2019年9月12日-14日 ISUチャレンジャーシリーズ オータムクラシックオークビル 5
56.31
3
128.07
3
184.38
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 5
72.91
10
132.66
10
205.57
2019年2月5日-10日 2019年四大陸フィギュアスケート選手権アナハイム 4
69.14
8
122.17
7
191.85
2019年1月12日-13日 韓国フィギュアスケート選手権ソウル 2
67.14
2
127.06
2
194.20
2018年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 6
57.76
3
127.91
3
185.67
2018年11月8日-11日 ISUグランプリシリーズ NHK杯広島 4
69.78
6
126.53
6
196.31
2018年9月12日-16日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 2
64.85
2
122.45
2
187.30
2018年8月1日-5日 ISUチャレンジャーシリーズアジアフィギュア杯バンコク 1
68.09
2
116.24
1
184.33
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月5日-11日 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 5
62.96
6
122.16
5
185.12
2017年10月4日-7日 ISUジュニアグランプリ バルティック杯グダニスク 4
58.60
5
103.98
4
162.58
2017年8月31日-9月2日 ISUジュニアグランプリ オーストリア杯ザルツブルク 2
64.79
2
121.55
2
186.34
2017年8月2日-5日 2017年アジアフィギュア杯香港 3
58.43
2
118.82
2
177.25
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月13日-19日 2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権台北 4
64.78
4
116.03
4
180.81
2016年10月5日-8日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン 2
63.83
5
109.38
3
173.21
2016年9月21日-24日 ISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯リュブリャナ 6
55.88
3
111.03
4
166.91
2016年8月4日-7日 2016年アジアフィギュア杯ジュニアクラス(マニラ 2
60.61
3
108.44
3
169.05
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年1月8日-10日 韓国フィギュアスケート選手権ソウル 4
59.33
3
116.64
3
175.97

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2019-2020 映画『ある日どこかで』サウンドトラックより
Somewhere In Time
The Journey Back In Time
作曲:ジョン・バリー
振付:ジェフリー・バトル

スペイン奇想曲
作曲:ニコライ・リムスキー=コルサコフ

映画『サブリナ』サウンドトラックより
2018-2019 映画『ある日どこかで』サウンドトラックより
Somewhere In Time
The Journey Back In Time
作曲:ジョン・バリー
振付:ジェフリー・バトル
映画『シカゴ』サウンドトラックより
Roxie / ボーカル:レネー・ゼルウィガー
Nowadays・Hot Honey Rag
/ ボーカル:レネー・ゼウィルガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
振付:鈴木 明子
Havana
ボーカル:カミラ・カベロ
(Feat. ヤング・サグ
振付:ジェフリー・バトル
2017-2018 映画『スイート・チャリティ』より
Rich Man's Frug
作曲:サイ・コールマン、ドロシー・フィールズ
振付:スコット・ブラウン
Grand Guignol / 曲:バホフォンド
オブリヴィオン(忘却)・リベル・タンゴ / 曲:アストル・ピアソラ
振付:シンディ・スチュアート
Havana
ボーカル:カミラ・カベロ
(Feat. ヤング・サグ)
振付:ジェフリー・バトル

Swish Swish
ボーカル:ケイティ・ペリー
振付:ミーシャ・ジー[1]

2016-2017 ベサメ・ムーチョ
作曲:コンスエロ・ベラスケス
ミュージカル『ミス・サイゴン』より
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
2015-2016 Teri Rab NeBana Di Jodi
演奏:Bollywood Brass Band
映画『アーティスト
作曲:ルドヴィック・ブールス


脚注編集

  1. ^ Misha GeさんはInstagramを利用しています:「As a Korean tradition "Be Cute and Peace to the camera ✌🏼" #NewChoreo #EunsooLim #SwishSwish」” (日本語). Instagram. 2019年2月24日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集