コンスエロ・ベラスケス

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はベラスケス第二姓(母方の)はトーレスです。

コンスエロ・ベラスケス・トーレスConsuelo Velázquez Torres, 1920年8月21日1916年8月21日?)[要検証] - 2005年1月22日)はメキシコの女性作曲家ピアニスト。17歳の時に世界的な大ヒット作品となる『ベサメ・ムーチョ』(Bésame mucho)を作曲した。他の作品に「カチート英語版」など。

日本では1920年8月21日生まれで84歳で亡くなったという報道がなされているが、息子のセルヒオ・リベーラは「1916年西メキシコのハリスコ州シウダ・グスマン英語版生まれで、亡くなった時は88歳だった」と証言している。

脚注編集

[脚注の使い方]