イム・シワン

韓国の歌手、俳優。ZE:Aのメンバー

イム・シワン[1](임시완、任時完、1988年12月1日 - )は、韓国歌手俳優である。

イム・シワン
임시완
本名 임시완
生年月日 (1988-12-01) 1988年12月1日(31歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国釜山広域市
民族 韓国人
身長 175cm
血液型 B型
職業 歌手俳優タレント
ジャンル 歌手映画テレビドラマCM
活動期間 2010年-
事務所 PLUM A&C
テンプレートを表示
イム・シワン
各種表記
ハングル 임시완
漢字 任時完
発音: イム・シワン
ローマ字 Yim Siwan
テンプレートを表示

韓国のボーイバンドZE:AとそのサブグループZE:A Fiveのメンバー。 俳優として、映画「弁護士」 (2013)ケーブルシリーズMisaeng:Incomplete Life (2014)で主演をつとめたことでよく知られている。

プロフィール編集

釜山出身

•家族: 父、母、姉

•学歴: プサン ハクチン小学校

プサン オムグン中学校

プサン クドク高等学校

プサン(釜山)大学校 機械工学科 中退

トンア(東亜)放送芸術大学 芸能科 中退 

ウソン情報大学 実用音楽科 

•特技: バイオリン、スキー、ルービックキューブ

初期のZE:Aのステージでは特技のバイオリンを弾く機会も多かった。

バラエティー番組等でルービックキューブの腕前を披露している。

•ケビンと一緒に「雪の華」を演奏した動画をUPloadしている。

経歴編集

  • 2010年 - スター帝国より、9人グループ帝国の子供たちZE:Aのメンバーとしてデビュー。
     
    2013年9月

•2009年4月にMnetのリアリティー番組「帝国の子供達」に出演し、注目を浴びる。その後、「帝国の子供達Returns」でウイングカーで全国16都市で50回を超えるストリートコンサートを開催、デビュー前にもかかわらず1万人以上のファンを獲得した。そして2010年1月7日にシングル『Nativity』をリリース、同月15日にKBSの音楽番組『ミュージックバンク』でデビューした。

•2014年 - テレビドラマ「トライアングル」や「ミセン」で俳優として主演を務める。

•兵役。2017年7月11日入隊〜2019年3月27日除隊。

•2017年 - ZE:Aのメンバーがそれぞれ別の事務所へ移籍した事により、現在は個々での活動が中心となっているが、グループは解散はしていない。

それぞれのファンミーティングや経営するカフェに顔を見せたり仲の良い姿を見せている。

出演編集

テレビドラマ編集

  • 検事プリンセス(2010年、SBS
  • 結婚してください(2010年、KBS2
  • グロリア(2012年、MBC
  • 太陽を抱く月(2012年、MBC) - ホ・ヨムの少年時代 役
  • 赤道の男(2012年、KBS2) - イ・ジャンイルの少年時代 役
  • スタンバイ(2012年、MBC) - イム・シワン 役
  • 応答せよ 1997(2012年、tvN
  • 一抹の純情(2012年、KBS2) - チョン・ウソンの少年時代 役
  • 恋愛を期待して(2013年、KBS2) - チョン・ジングク 役
  • トライアングル(2014年、MBC) - ユン・ヤンハ(チャン・ドンウ) 役
  • ミセン~未生~(2014年、tvN) - チャン・グレ 役
  • 王は愛する(2017年、MBC) - ワン・ウォン 役
  • 他人は地獄だ(2019年、OCN) - ユン・ジョンウ 役

映画編集

  • 微生物予備充電(2013年)
  • 弁護人(2013年)
  • リオ2(2014年)声
  • 兄思い 邦題:戦場のメロディー(2016年)
  • ワンライン(2017年)
  • 不汗党〜悪い奴らの世界 邦題:名もなき野良犬の輪舞(2017年)

ミュージカル編集

  • ジョセフアメイジング・テクニカラー・ドリームコート(2013年)

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  • 2017年 - 째깍째깍 (with 조현아)

OST編集

  • それでも..それで..
  • 私の心は、
    • 「王は愛する」 "OST Part 4(2017年)

イベント編集

ファンミーティング編集

  • イム・シワン 2015 ASIA TOUR FANMEETING「HELLO」(2015年)

受賞編集

  • MBC演技大賞男新人賞(2014年)
  • 第9回ケーブルTV放送対象優秀演技者賞 (2015年)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 임시완닷컴. “임시완 영문 표기(Yim Si-wan English name)”. 임시완닷컴. 2014年12月31日閲覧。

外部リンク編集