メインメニューを開く

ウェールズ大学英語:University of Wales, ウェールズ語: Prifysgol Cymru))は、イギリスウェールズカーディフに本部を置く、1893年に設立された大学で、複数の大学や高等教育機関の集合体(連合大学)であった。かってはウェールズで最古で最大の大学であり、イギリスで二番目に大きい大学であった。しかし2004年8月1日にカーディフ大学はウェールズ大学から独立。2007年9月1日以降、スワンジー大学、アベリストウィス校、バンガー校を皮切りに構成校が独立し、各大学の連合組織としてのみ存続することになった。

University of Wales
ウェールズ語: Prifysgol Cymru
Coat of Arms of the University of Wales
モットー Goreu Awen Gwirionedd
(The Best Inspiration is Truth)
種別 連邦立
設立年 1893年
Chancellor チャールズ皇太子
Vice-Chancellor Medwin Hughes
所在地 イギリスの旗 イギリス
ウェールズの旗 ウェールズカーディフ
スクールカラー
                   
公式サイト http://www.wales.ac.uk/
テンプレートを表示

2010年、海外の関連会社や学生ビザに関する問題が明るみになり、2011年6月、QAA:Quality Assurance Agency(品質保証庁)は、大学は検証したコースを提供している機関について必要なチェックを実施していないことを公表し見直し勧告が行われたが、こうしたスキャンダルを受けてウェールズ大学は廃止することが決定されることになった。

ウェールズ大学は2017年8月からトリニティ・セントデービッド大学との機能的統合が進められ、ウェールズ・トリニティ・セントデービッド大学に引き継がれ現在に至っている。ただ機能的には既に統合は完了しているが、まだ合法的な合併は完了に至っていない(2018年1月現在)。

歴史編集

ウェールズ大学は、1893年に設立された連邦大学で、その母体は、ノース・ウェールズ大学(現、バンガー大学)、サウス・ウェールズ・アンド・モンマスシャー大学(現、カーディフ大学)、ユニバーシティ・カレッジ・ウェールズ(現、アベリストウィス大学)であった。これら3大学は、いずれもユニバーシティ・カレッジで、ウェールズ大学設立以前は、ロンドン大学から学位が授与されていた。1920年に現在のスウォンジー大学が加わり、1931年にはウェールズ国立医学校が編入され、1967年に、ウェールズ先端技術大学がウェールズ科学技術研究所(UWIST)として連邦大学に加わるなど、拡大を続けた。2007年9月以降、ウェールズ大学の各構成校が独立し独自の学位授与機関となり、ウェールズ大学は連合組織に姿を変えた。2017年8月、ウェールズ大学とトリニティ・セントデービッド大学の両方が、統合され、ウェールズ・トリニティ・セントデービッド大学となり現在に至っている。

旧所属大学編集

  • ウェールズ大学アベリストウィス校(University of Wales, Aberystwyth)
アベリストウィス。2007年に独立。現、アベリストウィス大学
  • ウェールズ大学バンガー校(University of Wales, Bangor)
バンガー。2007年に独立。現、バンガー大学
  • ウェールズ大学スウォンジー校(University of Wales, Swansea)Swansea University 
スウォンジー。2007年に独立。現、スウォンジー大学
  • ウェールズ大学ランピーター校(University of Wales, Lampeter)
ランピーター。2010年に独立。現、ウェールズ大学トリニティ・セイント・デイヴィッド校
  • グリンドゥール大学(Glyndŵr University)
レクサム。2011年9月に独立 [1]。現、レクサム・グリンドゥール大学
  • ウェールズ大学インスティテュート・カーディフ校(University of Wales Institute Cardiff)
カーディフ。2011年に独立。現、カーディフ・メトロポリタン大学
  • ウェールズ大学ニューポート校(University of Wales, Newport)
ニューポート。2013年に独立。グラモーガン大学と合併[2]。現、サウス・ウェールズ大学

旧提携大学編集

カーディフ。2004年に連携解消。


外部リンク編集

脚注編集

関連項目編集