メインメニューを開く

株式会社エイエムアイは、かつて存在したアミューズメントゲーム機器の販売会社である。社名は"Amusement Marketing International"の略称。

株式会社エイエムアイ
AMI Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 エイエムアイ
本社所在地 東京都豊島区南池袋1-10-13 荒井ビル2F
設立 1999年11月
業種 コンピュータゲームメーカー
事業内容 アミューズメント機器の販売
資本金 2000万円
売上高 8億円(2004年期)
テンプレートを表示

概要編集

エイブルコーポレーションを退社した徳田恭敏がアーケードゲーム機の販売を目的に1999年11月に設立。ケイブが制作したアーケードゲームを独占的に取り扱っていた。

しかし、2008年にケイブとのアーケードゲーム機における独占販売契約が切れたことや(その後ケイブは2013年5月にアーケードゲーム事業から撤退)、2009年に発売された『THE KING OF FIGHTERS XII』の仕入れ決済に失敗したことなどから業績が悪化し、それに伴い2009年のアミューズメントマシンショーの出展を取りやめた。その後は2009年11月末にて業務を停止し、自己破産の準備に入っていたが、2010年2月17日に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けた。徳田自身も破産手続開始決定を受けている[1][2]

主なゲーム編集

脚注編集

外部リンク編集