メインメニューを開く

エグズメーション(Exhumation)は、ギリシャメロディックデスメタルバンドナイトレイジの中心人物のマリオス・イリオポウロス (G)が在籍したことで有名。

エグズメーション
Exhumation
出身地 ギリシャの旗 ギリシャ 中央マケドニア
テッサロニキ県 カラマリア
ジャンル メロディックデスメタル
活動期間 1990年
1994年 - 2000年
レーベル ダイ・ハード・レコード
ホーリー・レコード英語版
アヴァロン・レーベル
共同作業者 ダン・スワノ
フレドリック・ノルドストローム
メンバー ジョン・ノクテリディス (ボーカルベース)
パノス・ギアッツォグロウ (リズムギター)
マリオス・イリオポウロス (リードギター)
パンテリス・アタナシアディス (ドラム)
旧メンバー ソマス・バイラクタリス (キーボード)
イェオルイェ・シスマニディス (ドラム)

目次

略歴編集

1990年に、パノス・ギアッツォグロウ (G)とジョン・ノクテリディス (Vo、B)の2名を中心に結成。その後、イェオルイェ・"ブラック"・シスマニディス (Ds)が加入した。同年中には、デモテープ『The Rebirth』をリリースする。しかし、徴兵制度によって、メンバーが兵役につくため、活動停止を余儀なくされる。

1994年に、兵役を終えたパノス・ギアッツォグロウとジョン・ノクテリディス、マリオス・イリオポウロス (G)、パンテリス・アタナシアディス (Ds)が加入し、活動を再開する。同年中に、2ndデモ『Deepest Side Of Fear』をリリースする。このデモがきっかけで、ブラジルのダイ・ハード・レコードと契約。またリリース後、キーボーディストのソマス・バイラクタリス (Key)が加入。1997年に、1stアルバム『Seas Of Eternal Silence』をリリースしデビューする。同アルバムは、エッジ・オブ・サニティ等の活動で知られるダン・スワノプロデューサーレコーディング・エンジニアとして参加した。その後、ソマス・バイラクタリスが脱退する。フランスホーリー・レコード英語版に移籍し、1998年に2ndアルバム『Dance Across the Past』をリリース。同アルバムから、フレドリック・ノルドストロームがプロデューサーを務めるようになる。また、同アルバムはアヴァロン・レーベルから、日本盤がリリースされ、日本デビューを果たす。

1999年に、3rdアルバム『Traumaticon』をリリースし、順調に活動しているかに見えたが、2000年に解散した。

解散後、マリオス・イリオポウロスは、同郷のギタリストで友人のガス・Gと共に、ナイトレイジを結成し、活動している。(ガス・Gは現在脱退している)

メンバー編集

解散時のメンバー編集

旧メンバー編集

  • ソマス・バイラクタリス (Thomas Bairachtaris) - キーボード
  • イェオルイェ・"ブラック"・シスマニディス (George "Black" Sismanidis) - ドラム

ディスコグラフィー編集

  • 1990年 The Rebirth (Demo)
  • 1994年 Deepest Side Of Fear (Demo)
  • 1997年 Seas Of Eternal Silence
  • 1998年 ダンス・アクロス・ザ・パスト Dance Across the Past
  • 1999年 トラウマティコン Traumaticon

関連項目編集