エダ・エルデム・デュンダル

エダ・エルデム・デュンダル(Eda Erdem Dündar, 1987年6月22日 - )は、トルコの女子バレーボール選手。イスタンブール出身。ポジションはミドルブロッカー。2005年からトルコ代表で活躍。

エダ・エルデム・デュンダル
Eda Erdem Dündar
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Eda Erdem 2019 CEV Kadınlar Avrupa Voleybol Şampiyonası.jpg
基本情報
国籍 トルコの旗 トルコ
生年月日 (1987-06-22) 1987年6月22日(35歳)
出身地 イスタンブール県イスタンブール
ラテン文字 Eda Erdem Dündar
身長 187cm
体重 84kg
選手情報
所属 トルコの旗フェネルバフチェ・ユニバーサル
ポジション MB
利き手
スパイク 308cm
ブロック 302cm
獲得メダル
トルコの旗 トルコ
ワールドグランプリ
2012 寧波
ネーションズリーグ
2018 南京
2021 リミニ
欧州選手権
2011 ベオグラード
2017 バクー
2019 アンカラ
2021 ベオグラード
テンプレートを表示

来歴編集

2005年にトルコ代表に初選出される。世界選手権へは2大会連続で出場し、2010年世界選手権ではレギュラーとして活躍し6位という好成績を残した。

2008年からトルコリーグ随一の強豪フェネルバフチェ・ユニバーサルでプレー、レギュラーとして2011-2012シーズンは欧州チャンピオンズリーグで優勝も経験した。[1]

2011年のヨーロッパ・リーグではチームの銀メダルと、自身はベスト・サーバーを受賞。[2]同年9月のヨーロッパ選手権で銅メダルを獲得した。

2012年のワールドグランプリにて銅メダルを獲得、同年のロンドンオリンピックに出場した。

2015年、3年ぶりに代表へ復帰すると同年9月の欧州選手権で4位となり自身もベストミドルブロッカー賞を受賞した。2017年の欧州選手権では主将を務め、銅メダルを獲得し、自身も2大会連続のベストミドルブロッカー賞を受賞した[3]

2018年、ネーションズリーグで銀メダルを獲得し、自身も大会のベストミドルブロッカー賞を受賞した。2019年の欧州選手権で銀メダルを獲得した。2020年1月に開催された東京オリンピック欧州大陸予選で優勝した。2021年開催の東京2020オリンピックに出場した[4]

球歴編集

受賞歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ Player Profile
  2. ^ CEV (2011年7月15日). “Serbia claims third consecutive crown”. 2011年7月16日閲覧。
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]

外部リンク編集