エベル・ウーゴ・アルメイダ・アルマダ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアルメイダ第二姓(母方の)はアルマダです。(Template:スペイン語圏の姓名

エベル・ウーゴ・アルメイダ・アルマダスペイン語: Ever Hugo Almeida Almada1948年7月1日 - )は、パラグアイウルグアイの元サッカー選手、現サッカー指導者。元パラグアイ代表選手、元パラグアイ代表監督、元グアテマラ代表監督。選手時代のポジションはGK

エベル・ウーゴ・アルメイダ Football pictogram.svg
名前
本名 エベル・ウーゴ・アルメイダ・アルマダ
ラテン文字 Ever Hugo Almeida Almada
基本情報
国籍 パラグアイの旗 パラグアイ
ウルグアイの旗 ウルグアイ
生年月日 (1948-07-01) 1948年7月1日(73歳)
出身地 サルト
身長 178cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1967-1971 ウルグアイの旗 セロ 128 (0)
1972 パラグアイの旗 グアラニー 12 (0)
1973-1991 パラグアイの旗 オリンピア 298 (0)
代表歴
1975-1985  パラグアイ 22 (0)
監督歴
1992 パラグアイの旗 ナシオナル
1993 パラグアイの旗 オリンピア
1996 パラグアイの旗 スポルティボ・ルケーニョ
1997-1998 パラグアイの旗 ソル・デ・アメリカ
1999  パラグアイ
2000 パラグアイの旗 ソル・デ・アメリカ
2001-2004 グアテマラの旗 ムニシパル
2004-2007 エクアドルの旗 エル・ナシオナル
2008 エクアドルの旗 バルセロナSC
2008-2009 パラグアイの旗 オリンピア
2009-2010 パラグアイの旗 ナシオナル
2010-2013  グアテマラ
2013-2014 パラグアイの旗 オリンピア
2015-2017 パラグアイの旗 リベルタ
2017 パラグアイの旗 オリンピア
2017 グアテマラの旗 ムニシパル
2018 パラグアイの旗 ソル・デ・アメリカ
2019 コロンビアの旗 リオネグロ・アギラス
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クラブ歴編集

ウルグアイサルト県サルトに生まれた。1967年にCAセロで選手となった。

1972年にクラブ・グアラニーに移籍。翌年オリンピア・アスンシオンに移籍すると20年弱をこのクラブで過ごし引退した。オリンピアではコパ・リベルタドーレスに113試合出場[1]1979年大会1990年大会では同大会優勝を記録。また、インターコンチネンタルカップを1979年に、スーペルコパ・スダメリカーナを1990年に、レコパ・スダメリカーナ1991のタイトルもオリンピアで獲得した、オリンピア全盛期を支えた選手であった。特にペナルティキックのセーブには秀でており、彼のセービングもあってこその国際タイトル獲得であった。

代表歴編集

ウルグアイ出身であるが、パラグアイに帰化。パラグアイ代表として代表に出場した。しかし、ロベルト・フェルナンデスがいたために出場機会はあまり多くは無かった。

監督歴編集

選手引退後はスポーツ紙で働いていたが、後に指導者に転身した。オリンピア、クラブ・ナシオナルクルブ・ソル・デ・アメリカCSDムニシパルでは複数回監督を務めた他、パラグアイ代表監督としてコパ・アメリカ1999に、グアテマラ代表監督として2011 CONCACAFゴールドカップに出場した[2][3][4]

参考文献編集

外部リンク編集