エリザベッタ・ペローネ

エリザベッタ・ペローネ(Elisabetta Perrone、1968年7月9日 - )は、イタリアの陸上競技選手。1990年代から2000年代前半にかけて活躍した女子競歩選手である。1996年アトランタオリンピックの銀メダリスト。ピエモンテ州ビエッラ県カンブルツァーノ出身。

獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 女子10km競歩
世界陸上選手権
1995 イェーテボリ 女子10 km 競歩
2001 エドモントン 女子20km競歩

経歴編集

ペローネは、1992年バルセロナオリンピックから4大会連続オリンピックに出場しているが、最初に出場したバルセロナ大会では、10km競歩で、46分43秒の19位という結果であった。翌1993年のシュトゥットガルトの世界選手権では同種目で43分26秒の4位と躍進。銅メダルまであと5秒と迫るものであった。翌1994年のヨーロッパ選手権では7位に終わっている。

ペローネは、1995年のイェーテボリの世界選手権で、上位4選手が7秒以内にゴールする激しいレースの末、42分16秒で2位となり、銀メダルを獲得。メジャーな大会では初めての表彰台に立った。そして、翌年のアトランタオリンピックでも、42分12秒で2位となり、オリンピックでも銀メダルを獲得した。

ペローネは、その後数年間は満足いく結果を残していない。1997年の世界選手権では10位、1998年のヨーロッパ選手権では11位。そして、女子の競歩の距離が10kmから20kmとなった1999年の世界選手権では21位。2000年シドニーオリンピックでは失格となっている。

ペローネは、2001年、長い不振から復活。エドモントンの世界選手権の20km競歩で、1時間28分56秒で3位となり、久しぶりの表彰台に立つ。

その後のペローネは、2002年のヨーロッパ選手権で6位となり、2003年のパリで行われた世界選手権では途中棄権。そして、最後のオリンピックとなった2004年のアテネオリンピックでは18位となり、その後、現役を引退した。

自己ベスト編集

  • 3000m競歩 - 11分56秒40 (1993年)
  • 5000m競歩 - 20分12秒41 (2003年)
  • 10km競歩 - 42分09秒 (1996年)
  • 20km競歩 - 1時間27分09秒 (2001年)

主な実績編集

大会 場所 種目 結果 記録
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 10km競歩 19位 46分43秒
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 10km競歩 4位 43分26秒
1994 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 10km競歩 7位 43分47秒
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 10km競歩 2位 42分16秒
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 10km競歩 2位 42分12秒
1997 IAAFワールドカップ競歩 ポデェブラディ(チェコ) 10km競歩 25位 44分10秒
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 10000m競歩 10位 45分16秒46
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 10km競歩 11位 44分04秒
1999 IAAFワールドカップ競歩 メジドン・キャノン(フランス) 20km競歩 20位 1時間32分21秒
1999 世界陸上選手権 セビリヤ(スペイン) 20km競歩 21位 1時間36分24秒
2000 オリンピック シドニー(オーストラリア) 20km競歩 - DQ
2001 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 20km競歩 3位 1時間28分56秒
2002 ヨーロッパ陸上選手権 ミュンヘン(ドイツ) 20km競歩 6位 1時間30分25秒
2002 IAAFワールドカップ競歩 トリノ(イタリア) 20km競歩 - DNF
2003 世界陸上選手権 パリ(フランス) 20km競歩 - DNF
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 20km競歩 18位 1時間32分21秒

外部リンク編集