オニオオハシ

オニオオハシ (学名:Ramphastos toco)は、キツツキ目オオハシ科鳥類。「オオオオハシ」と呼ばれていたこともある。

オニオオハシ
オニオオハシ

オニオオハシ

保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: キツツキ目 Piciformes
: オオハシ科 Ramphastidae
: オオハシ属 Ramphastos
: オニオオハシ R. toco
学名
Ramphastos toco
Müller, 1776
和名
オニオオハシ
英名
Toco Toucan
Toco toucan range.PNG
生息域

目次

分布編集

南アメリカ

ブラジル周辺の森や川に生息している。

形態編集

全長約55~65cm。体重約500~850g。

生態編集

主食は果実だが、昆虫や鳥の卵も採食するなど食性は多様。 営巣は木の洞。

特徴編集

そのカラフルで美しい体色からアマゾンの宝石とも呼ばれている。

オニオオハシの特徴的なくちばしは体長に占める割合が鳥類最大となっており、体内の熱を血管を通じて放熱するラジエターの役割があることが最近の研究でわかった[1]

Sibley分類体系上の位置編集

脚注編集

  1. ^ Tattersall GJ, Andrade DV, Abe AS (2009). “Heat exchange from the toucan bill reveals a controllable vascular thermal radiator.”. Science 325 (5939): 468-70.  PMID 19628866