オフィル・マルシアーノ

オフィル・メイル・マルシアーノ (Ofir Meir Marciano、1989年10月7日 - ) は、イスラエルアシュドッド出身のサッカー選手フェイエノールト所属。イスラエル代表。ポジションはゴールキーパー

オフィル・マルシアーノ Football pictogram.svg
Ofir Marciano 2020-09-23.jpg
イスラエル代表でのマルシアーノ
名前
本名 オフィル・メイア・マルシアーノ[1]
Ofir Meir Marciano
ラテン文字 Ofir Marciano
基本情報
国籍 イスラエルの旗 イスラエル
生年月日 (1989-10-07) 1989年10月7日(32歳)
出身地 アシュドッド
身長 193cm
選手情報
在籍チーム オランダの旗 フェイエノールト
ポジション GK
背番号 21
ユース
1999-2008 イスラエルの旗 FCアシュドッド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2017 イスラエルの旗 アシュドッド 139 (0)
2015-2016 ベルギーの旗 ロイヤル・エクセル・ムスクロン (loan) 6 (0)
2016-2017 スコットランドの旗 ハイバーニアン (loan) 21 (0)
2017-2021 スコットランドの旗 ハイバーニアン 105 (0)
2021- オランダの旗フェイエノールト
代表歴2
2014- イスラエルの旗 イスラエル 27 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年7月15日現在。
2. 2021年6月9日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

マルシアーノが10歳のころに地元の強豪クラブチームであったFCアシュドッドに加入し、2008年にプロ契約を結んだ。2009-10シーズンにトップチームへと昇格を果たし、2011-12シーズンから守護神を担った。2015年7月7日、さらなる成長を求め、ジュピラー・プロ・リーグロイヤル・エクセル・ムスクロンへ1シーズンのみレンタル移籍をした。

2016年8月26日、本人は以前から同僚のニル・ビトンが所属しているセルティックFCでのプレーを望んでいたが、当時2部にいたハイバーニアンFCに1シーズンのレンタル移籍をした。翌日の27日、グリノック・モートンFC戦で移籍後リーグ戦初フル出場を飾った。結果、このシーズンはリーグ戦通算21試合に出場し、クラブの1部昇格に貢献した。

2017年7月、ハイバーニアンと4年契約を締結した。2018年7月、マルシアーノは指の怪我が原因で手術を行い、リハビリを余儀なくされたが、10月にはチームの全体練習に復帰した。

2021年6月30日、フェイエノールトと2年契約を締結した[2]

代表編集

2014年10月10日、UEFA EURO 2016予選キプロス戦でA代表デビューを果たし、この試合では2-1と勝利を収めている。2017年3月の2018 FIFAワールドカップ・予選スペイン代表戦では、自身のミスを含む4失点でスペイン相手に完敗した。

タイトル編集

ハイバーニアンFC

脚注編集

  1. ^ Transfermarktofir marcianoprofile” (英語). 2019年10月16日閲覧。
  2. ^ Feyenoord versterkt zich met doelman Ofir Marciano” (オランダ語). 2021年8月19日閲覧。