メインメニューを開く

オペル・カールOpel KARL)は、ゼネラルモーターズ(GM)がオペルブランドで販売する欧州Aセグメント級の小型車である。車名は創業者アダム・オペル英語版の長男「Carl Opel」に由来する[1]。尚、1つ上のセグメントであるアダムは創業者に由来し冠された車名である。

オペル・カール/ヴォクスホール・ヴィーヴァ
オペル・カール
2015-03-03 Geneva Motor Show 5857.JPG
販売期間 2015年 - 現在
エンジン 直3 1.0L
駆動方式 FF
変速機 5速MT
全長 3.68m
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

イギリスではヴォクスホール・ヴィーヴァ (Vauxhall Viva) として販売される。なおこの車名は、1963年から1979年にかけてヴォクスホールの小型車に使用されていた[2]

概要編集

カール/ヴィーヴァは2014年12月3日に写真が公開された[3][4]。2015年夏から販売を開始。

カール/ヴィーヴァはスズキからのOEM車種であったアギーラにとって代わる車種である。また、(ロシアを除く)ヨーロッパ市場では2015年末をもってシボレーが撤退してGMの大衆車ブランドがオペル/ヴォクスホールに一本化されるが、シボレーで最小最廉価であったスパークに代わる車種でもある。

ボディタイプは5ドアハッチバックのみ。全長は3.68mで3ドアハッチバックのアダムを若干下回ってオペル/ヴォクスホール最小の車種となる。また、アダムがプレミアムコンパクト志向なのに対して、カール/ヴィーヴァは1万ユーロを切る低価格で販売される。

エンジンは新開発の「エコテック」直列3気筒 1.0Lで75psを発揮する。トランスミッションは5速MTのみ。

カール/ヴィーヴァにはIntelliLinkインフォテインメントシステムが搭載されており、iOSおよびAndroidデバイスとシームレスに連携することができる。

脚注編集

  1. ^ New Small Car with Big Name: Opel Presents KARL”. GM Media Online (2014年9月11日). 2014年12月19日閲覧。
  2. ^ VAUXHALL ANNOUNCES ALL-NEW VIVA”. GM Media Online (2014年9月10日). 2014年12月19日閲覧。
  3. ^ The New Opel KARL – Small, Exquisite, Simply Outstanding!”. GM Media Online (2014年12月3日). 2014年12月19日閲覧。
  4. ^ VAUXHALL REVEALS ALL-NEW VIVA”. GM Media Online (2014年12月3日). 2014年12月19日閲覧。

外部リンク編集