オリンピックの飛込競技

オリンピックの飛込競技(オリンピックのとびこみきょうぎ)は、男子は1904年セントルイス大会から採用され、女子は1912年ストックホルムオリンピックから実施された。当初は現在のように明確な種目分けはされておらず、高さを競う種目などが行われたが1928年アムステルダムオリンピックより種目の明確化が図られ、2000年シドニーオリンピックからは男女にシンクロナイズド種目が加わった。

オリンピックの飛込競技
Diving pictogram.svg
統括団体 国際水泳連盟 (略称: FINA)
種目数 8 (男子 4, 女子 4)
大会

実施種目編集

男子編集

種目 / 年 1904 08 12 20 24 28 32 36 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96 2000 04 08 12 16 20 合計
現行種目
10m高飛込 26
3m飛板飛込   25
シンクロナイズド10m高飛込                                           5
シンクロナイズド3m飛板飛込                                           5
現在は実施されていない種目
素高飛込[1]                                                 3
距離飛込                                                     1
種目数 2 2 3 3 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 4 4 4 4 4 4

女子編集

種目 / 年 1912 20 24 28 32 36 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 88 92 96 2000 04 08 12 16 20 合計
現行種目
10m高飛込 24
3m飛板飛込   23
シンクロナイズド10m高飛込                                       5
シンクロナイズド3m飛板飛込                                       5
種目数 1 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 4 4 4 4 4 4

各国のメダル獲得数編集

国・地域
1   アメリカ合衆国 (USA) 49 46 46 141
2   中国 (CHN) 47 24 10 81
3   スウェーデン (SWE) 6 8 7 21
4   ロシア (RUS) 4 8 6 18
5   ソビエト連邦 (URS) 4 4 6 14
6   イタリア (ITA) 3 5 3 11
7   オーストラリア (AUS) 3 3 8 14
8   東西統一ドイツ (EUA) 3 1 0 4
9   ドイツ (GER) 2 8 13 23
10   イギリス (GBR) 2 3 8 13
11   東ドイツ (GDR) 2 2 3 7
12   メキシコ (MEX) 1 7 7 15
13   カナダ (CAN) 1 5 8 14
14   チェコスロバキア (TCH) 1 1 0 2
15   デンマーク (DEN) 1 0 1 2
16   ギリシャ (GRE) 1 0 0 1
17   EUN (EUN) 0 2 1 3
18   エジプト (EGY) 0 1 1 2
  マレーシア (MAS) 0 1 1 2
20   フランス (FRA) 0 1 0 1
21   ウクライナ (UKR) 0 0 2 2
22   ROC (ROC) 0 0 1 1
合計 130 130 132 392

注釈編集

  1. ^ 曲芸を伴わない素の高飛込。

関連項目編集

外部リンク編集