メインメニューを開く
オレンブルク州
ロシア語: Оренбургская область
オレンブルク州の旗オレンブルク州の紋章
オレンブルク州の位置
公用語ロシア語
首府オレンブルク
州知事デニス・パスレルロシア語版
構成体種別
連邦管区沿ヴォルガ
経済地区ウラル
面積
 - 総計
国内第29位
124,000km2
人口(2002年国勢調査)
 - 総計
 - 人口密度
 - 都市/地方比率
国内第24位
2,179,551人
17.6人/km2
57.8% : 42.2%
時間帯UTC +5(DST: なし)エカテリンブルク時間
ISO 3166-2:RURU-ORE
番号
ウェブサイトhttp://www.orb.ru/

オレンブルク州Оренбургская область)はロシア連邦沿ヴォルガ連邦管区に属するオーブラスチ)。州都はオレンブルク面積 124,000km²、人口 2,179,000人(2002年)、人口密度 17人/km²。

歴史編集

1934年12月7日に成立し、1938年から1957年まではチカロフスク州Чкаловская область)と呼ばれていた。

地理編集

ウラル山脈南麓に広がる。主要な河川はウラル川と、ヴォルガ川支流のサマーラ川など。北西部をカマ川ベラヤ川が流れる。南部はカザフスタン共和国と接する。北にバシコルトスタン共和国タタールスタン共和国、西にサマラ州、東にチェリャビンスク州と隣り合う。

住民編集

民族編集

北と南の両隣は非ロシア人の多い地域であるが、オレンブルク州の住民の大部分はロシア人で72%を占める。ほかに、タタール人(7%)、カザフ人(5%)。ウクライナ人モルドヴィン人バシキール人ドイツ人などが少数住む。ドイツ人はカザフスタンとの国境沿いの地域に分布している。

言語編集

公用語のロシア語の他、テュルク諸語タタール語カザフ語バシキール語チュヴァシ語、またウラル語族フィン・ウゴル語派モルドヴィン諸語ペルム諸語など。

宗教編集

ロシア正教ムスリムRodnovery

産業編集

原油天然ガスの採掘、石油精製などが盛ん。

都市編集

州都オレンブルクのほかに、主な都市はオルスクノヴォトロイツクブスルクなど。

教育編集

標準時編集

この地域は、エカテリンブルク時間帯標準時を使用している。時差はUTC+5時間で、夏時間はない。(2011年3月までは標準時がUTC+5で夏時間がUTC+6、同年3月から2014年10月までは通年UTC+6であった)

外部リンク編集