カン・マンス

カン・マンス: 강만수: Kang Man-Soo / Gang Man-Su、日: 姜萬守 / 姜万守、1955年8月24日[1] - )は、韓国の元・男子バレーボール選手。元・バレーボール韓国男子代表。ポジションはレフト

慶尚南道河東郡出身。漢陽大学校(1978年)卒業。早稲田大学(1986年)卒業。東海大学大学院体育専攻[2]

球歴編集

日本では1987-1991年度の間、東レ九鱗会(現・東レ・アローズ)に在籍していた。

同じチームの松田明彦とのペアで、ビーチバレージャパン(1988年・1989年)を連覇したこともある。

2013年5月、ウリカード・ドリームシックスの監督就任が発表された[3]

脚注編集

  1. ^ Gang Man-Su Bio, Stats, and Results - Olympics at Sports-Reference.com
  2. ^ 世界スポーツ人名事典 - JLogos
  3. ^ 月刊バレーボール 2013年7月号 91ページ

外部リンク編集