カーゴイタリア(伊語:CargoItalia)はイタリアミラノ・マルペンサ国際空港を本拠地とし、かつて存在した貨物航空会社である。

カーゴイタリア
CargoItalia
IATA
2G
ICAO
CRG
コールサイン
WHITE PELICAN
設立 2005年
運航停止 2011年12月21日
ハブ空港 ミラノ・マルペンサ国際空港
保有機材数 3機
就航地 7
本拠地 イタリア ロナーテ・ポッツォーロ
外部リンク http://www.cargoitalia.it/
テンプレートを表示
MD-11F

歴史編集

2008年12月、Alis Aerolinee Italianeは、カーゴイタリアを買収。 カーゴイタリアは以来、運行を単一のDC-10-30F貨物便に取り替えていて、スタッフの大部分を一時解雇。 2009年5月 1機のみで(マクドネルダグラスMD-11F)で操業を再開。 2011年12月21日 経営困難になり再び操業停止。

過去の路線編集

大阪上海ムンバイホーチミンアトランタダッカニューヨークドバイシカゴバルセロナカイロデリーヒューストンラゴス モスクワミュンヘンチェンマイ[要出典]

保有機材編集

 
DC-10
 
MD-11

外部リンク編集