ガストン・ドルレアン (2009-)

ガストン・ルイ・アントワーヌ・マリー・ドルレアン(Gaston Louis Antoine Marie d'Orléans, 2009年11月19日 - )は、フランスの旧王家オルレアン家の一員。パリ伯にしてフランス公ジャン・ドルレアンフィロメナ・デ・トルノスの長男。オルレアン家の推定相続人。

ガストン・ドルレアン
Gaston d'Orléans
オルレアン家
Coat of Arms of the July Monarchy (1830-31).svg
オルレアン家の紋章

全名 Gaston Louis Antoine Marie d'Orléans
ガストン・ルイ・アントワーヌ・マリー・ドルレアン
称号 ドーファン
出生 (2009-11-19) 2009年11月19日(10歳)
フランスの旗 フランスパリ14区
父親 ジャン
母親 フィロメナ・デ・トルノス
テンプレートを表示

2019年1月21日の祖父アンリの死去によって父ジャンが家督を相続したのと同時に、ドーファンの称号を獲得した[1]

2019年5月2日、レオナルド・ダ・ヴィンチの没後500周年を記念してマクロン仏大統領マッタレッラ伊大統領アンボワーズ城を訪れた際、オルレアン家の一員として迎えた[2]

出典編集