メインメニューを開く

ガラスのメモリーズ」は、日本のバンド、TUBEの15枚目のシングルである。1992年7月1日発売。発売元はソニー・ミュージックレコーズ

ガラスのメモリーズ
TUBEシングル
初出アルバム『TUBEst II,

MIX TUBE-Remixed by Piston Nishizawa-

TUBEst III
B面 湘南盆踊り
リリース
規格 CD
カセット
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Records
作詞・作曲 前田亘輝春畑道哉
プロデュース DAIKOH NAGATOBeing
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 1992年7月度月間5位(オリコン)
  • 1992年8月度月間6位(オリコン)
  • 1992年9月度月間11位(オリコン)
  • 1992年度年間23位(オリコン)
  • 登場回数18回(オリコン)
  • TUBE シングル 年表
    夏だね
    1992年
    ガラスのメモリーズ
    (1992年)
    夏を待ちきれなくて
    1993年
    テンプレートを表示

    概要編集

    • 前作から2ヶ月ぶりとなるシングル。
    • CDジャケットはジャマイカで撮影されたものであり、シングル「夏だね」、アルバム『納涼』のジャケットに映っている場所と同じである。
    • 前作品「夏だね」よりも高いセールスを記録し、1992年度分の売上枚数は65.5万枚、総売り上げでは80万枚を突破した。
    • 翌年のアルバム「浪漫の夏」には未収録となった。

    収録曲編集

    (全作詞:前田亘輝/作曲:春畑道哉/編曲:TUBE)

    1. ガラスのメモリーズ(4:14)
    2. 湘南盆踊り(4:17)
    3. ガラスのメモリーズ(Original Karaoke)(4:14)

    収録アルバム編集

    参加ミュージシャン編集

    カバー編集

    • 1992年にTHE RANKIN FILE PROJECTがアルバム『ENGLISH COVERVERSION IN HIT POPS 1』CFB-601でカバーしている。
    • 2001年に韓国の男性デュオCANが、『我が人生の春の日は』というタイトルでカバーしている(アルバム『CAN WITH PIANO』CLK9150に収録)。韓国ドラマ『ピアノ』の主題歌にもなった。
    • 2012年に青木隆治がアルバム『VOICE 199X』でカバーしている。