メインメニューを開く

ガーデニアン (Gardenian)は、スウェーデンメロディックデスメタルバンド。元イン・フレイムスギタリストニクラス・エンゲリンが中心メンバーであった。また、バンド活動末期にはアポロ・パパサナシオボーカリストとして加入していた。

ガーデニアン
Gardenian
出身地  スウェーデン
イェーテボリ・ブーヒュース県
イェーテボリ
ジャンル メロディックデスメタル
活動期間 1996年 - 2004年
2012年 -
レーベル リスナブル・レコード
ニュークリア・ブラスト
アヴァロン・レーベル
ビクターエンタテインメント
メンバー ジム・キエル (ボーカル、ギター)
ニクラス・エンゲリン (ギター)
ホーカン・スコガー (ベース)
ティム・ブロム (ドラムス)
旧メンバー アポロ・パパサナシオ (ボーカル)
クリス・アルバートソン (ベース)
ロバート・ハケモ (ベース)

略歴編集

1996年にティム・ブロム (Ds)とジム・キエル (VoG)を中心に結成。結成後、ホーカン・スコガー (B)が加入。また、当時もう一人いたギタリストが脱退し、ニクラス・エンゲリン (G)が加入し、メンバーが固定される。その後、ニクラス・エンゲリンがイン・フレイムスのギタリスト、イェスパー・ストロムブラードと知り合い、イェスパーの後押しで、フランスインディーズレコードレーベルリスナブル・レコードと契約する。1996年12月から1stアルバム『Two Feet Stand』を録音し、1997年にリリースしデビューする。また、同年にはイン・フレイムスにニクラスが加入している。

1998年には、イン・フレイムスをメインバンドにできないという理由でニクラスがイン・フレイムスから脱退し、2ndアルバムの製作に取り掛かる。レーベル契約を、ドイツの大手レーベルニュークリア・ブラストに移して、1999年に2ndアルバム『Soulburner』をリリース。リリース後、ホーカン・スコガーが脱退し、クリス・アルバートソン (B)が加入する。2000年に3rdアルバム『Sindustries』をリリースする。

それから、2003年に結成メンバーのジム・キエルとクリス・アルバートソンが脱退、アポロ・パパサナシオ (Vo)とロバート・ハケモ (B)が加入。しかし、2004年はじめ頃に解散した。

2012年に1stアルバム時のメンバーで再結成した。

メンバー編集

現在のメンバー編集

旧メンバー編集

ディスコグラフィー編集

参考文献編集

外部リンク編集