ガーフィールド2』(英:Garfield: A Tail of Two Kitties)は、2006年に公開されたアメリカ映画。ジム・デイビスの漫画『ガーフィールド』を原作とした、実写と3D-CGの合成による映画である。

ガーフィールド2
Garfield: A Tail of Two Kitties
監督 ティム・ヒル
脚本 ジョエル・コーエン
アレック・ソコロウ
原作 ジム・デイビス
ガーフィールド
製作 ジョン・デイビス
製作総指揮 ニール・A・マクリス
ミシェル・インペラート・スタービル
音楽 クリストフ・ベック
撮影 ピーター・ライオンズ・コリスター
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗2006年6月16日
日本の旗2006年10月7日
上映時間 78分
製作費 $60 million
興行収入 $1.41 million
前作 ガーフィールド ザ・ムービー
テンプレートを表示

概要

世界的人気キャラクターの“ガーフィールド”を主人公にした映画版第2弾。太っちょ猫のガーフィールドが、今度はイギリスを舞台に大暴れ。ガーフィールドの声は前作に引き続きビル・マーレイ

世界中で愛される人気者の猫ガーフィールド。恋人の獣医リズ・ウィルソンにプロポーズしようと、飼い主のジョン・アーバックルがイギリスにやって来たことから、ガーフィールドも相棒のオーディを引き連れ、海を渡り、はるばるイギリスの地へ乗り込んだ。さっそくひと暴れしたガーフィールドは、ひょんなことからお城を相続した猫“プリンス”と出会うのだったが…。

キャスト

※括弧内は日本語吹替。

※その他の日本語吹き替え:稲垣隆史吉見一豊石住昭彦野々村のん佐藤晴男雨蘭咲木子小林希唯松久保いほ原田晃二瓶美江遠藤純一ふくまつ進紗多田野曜平浦山迅

外部リンク