メインメニューを開く

キスとキズ(Kiss&Hurt)は、2004年10月30日に公開された日本の青春映画

概要編集

あらすじ編集

舞台は地方の港町。青年・香坂俊は小説家への夢をもち、昼はビラ配り、夜はコンビニでのバイトで生活している。さとみが数年前に香坂のもとを去り上京して以来、仕事も続かず酒に逃げる香坂。彼は偶然夏希と出会い、人生が変わり始めたと感じる。しかし、香坂がビラ配りのバイトで知り合った中国人・ロンファーが実は不法滞在者で、彼の裏稼業によって香坂と夏希は事件に巻き込まれていく。[1]

スタッフ編集

  • 監督:堀江慶
  • 企画、製作:吉田精二
  • プロデューサー:吉田精二、狩野善則
  • 原案、脚本:立石俊二
  • 音楽:HAKUEI、重盛美晴
  • 主題歌:明日の風と愛の星(作詞:HAKUEI 作曲:重盛美晴)

キャスト編集

DVD編集

  • 『キスとキズ』(ASIN B0002VL6E6) - 東映ビデオより2004年11月発売

脚注編集

  1. ^ goo映画

参考文献編集

外部リンク編集