メインメニューを開く

キスアンドライド(kiss-and-ride、略称K&R)とは、家族に最寄駅まで送迎してもらい、そこから公共交通機関に乗り換えて通勤通学などを行う方法[1]

概要編集

自宅から公共交通機関の乗降所(バス停など)まで自動車等で家族(語源的には主に配偶者)に送り迎えをしてもらう通勤通学形態。アメリカ合衆国で送ってもらった配偶者にキスをしてから、公共交通機関に乗り換える(ライド)ことからこの言葉が生まれた[2]

最寄駅周辺の駐車場料金が高価であったり、自宅周辺の二次交通路線バスなど)が不便な場合に利用されることが多い。

交通政策での活用編集

都市近郊の郊外駅では駅前のロータリーなどを整備することにより、パークアンドライドと同じように都心部の交通量を軽減させる効果がある。反面、駅周辺の混雑を引き起こすことから乗降場所を設定している駅もある。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 環境用語の解説 大阪府、2017年8月11日閲覧。
  2. ^ キスアンドライド コトバンク

関連項目編集