メインメニューを開く

キャッチアップ』は、TBSおよび静岡放送(SBS)で、1980年代中期から1993年3月まで、毎週月曜日から金曜日の深夜に放送されていた情報番組東京やその近郊の街や注目の人物、物などを幅広く扱った番組。丸井単独提供であった。

目次

内容編集

毎回、その日毎にコンセプトを提示、そのコンセプトに沿って注目のや人、物などをテンポ良く紹介していく。

「Catcher(キャッチャー)」と呼ばれた女性リポーターが1人から複数名出演し、リポートしていく。またCatcherの女性たちが駆け出しのモデルや女優であったため、この番組への出演がきっかけとなり、その後活躍した者もいる。特に際立っていたのが森口博子である。

当初、講談社の『HotDogPRESS』のテレビ版として告知されていたため、「協力:HotDogPRESS」とのクレジットが表示されていた(誌面で番組紹介をされていた時期もあった)。

なお、丸井の一社提供番組であったため、番組中では必ず「丸井からのインフォメーション」が(CMとは別に)挟まれていた。

出演者編集

「Catcher」(番組リポーター)

男性の場合には、「Catcher Homme(キャッチャー・オム)」と称することもあった。

「丸井インフォメーション」担当

放送時間編集

  • 毎週月曜日 - 木曜日 24:30 - 24:40
  • 毎週金曜日 24:35 - 24:45

ネット局編集

雑記編集

  • 関東ローカルで始まった番組であるが、途中の1988年から(当時丸井が4店舗存在していた)静岡地区でもネットが始まった。[2]
  • この番組の後、TBSでの「丸井一社提供枠」は時間が早まり、月-金曜の22:55から5分枠(正味本編約2分)の『スポーツホットライン』(1994年4月から1998年3月)へと移行した。また、同時ネット局であった静岡放送での「丸井一社提供枠」は、この番組の終了をもってなくなっている。

脚注編集

  1. ^ 松本珠未は同一人物で、ここでの芸名は出演当時のもの。
  2. ^ なお、在京各局で深夜に放送されていた「丸井一社提供番組」のうち、静岡地区で同時ネットされていた番組は、この番組以外にはテレビ静岡で放送されていたフジテレビの『丸井サウンドロフト』のみである。日本テレビの『スポーツニュース』は、関東では丸井の一社提供だが、静岡第一テレビでは地元ローカルスポンサーが別についていた。さらに同時期のテレビ朝日の『ニューヨーク情報』も、当時の静岡県民放送(静岡けんみんテレビ、現:静岡朝日テレビ)では、金曜深夜のみの週1回放送で、ノンスポンサーのPT枠番組であった。

参考文献編集

  • ザテレビジョン 首都圏版及び静岡山梨版(角川書店) - 放送時期及び時間、放送局名について。

関連項目編集

TBS 月-金曜深夜(最終ニュース終了直後)ミニ番組枠
前番組 番組名 次番組
不明
キャッチアップ