メインメニューを開く

キヤノンソフト情報システム

キヤノンソフト情報システム株式会社は、通信分野のパッケージ開発およびシステム構築を手掛けていた、キヤノングループシステムインテグレーターメーカー系)。旧社名は蝶理情報システムであり、蝶理グループの蝶理コム、および蝶理の大口取引先であった東レ旭化成両社の出資を受けていたが、2007年にキヤノングループへ移行した。

キヤノンソフト情報システム株式会社
Canon Software Information Systems Inc.
種類 株式会社
略称 キヤノンソフトJS
本社所在地 日本の旗 日本
541-0059
大阪府大阪市中央区博労町2-2-13
設立 1983年7月15日
業種 情報・通信業
事業内容 通信系や制御系ソフトウエアの開発・販売
代表者 梅澤 英之
資本金 4億2,660万円
従業員数 262名(2012年10月現在)
決算期 12月
主要株主 キヤノンソフトウェア株式会社
外部リンク http://www.canon-js.co.jp/
テンプレートを表示

2013年、キヤノンソフトウェアに吸収合併された。

主な事業編集

沿革編集

外部リンク編集