データ転送レートの単位

キロビット毎秒から転送)

電気通信におけるデータ転送レートとは、平均のビット数(ビットレート)、文字または記号の数(ボーレート)、あるいはデータ転送システムの通信経路上での単位時間当たりのデータの集合体の転送量である。一般的に用いられるデータ転送レートの単位(データてんそうレートのたんい、英語: data-transfer rate units)は、ビット毎秒(bit/s)もしくはバイト毎秒(B/s)の倍数である。一例として、現代の個人宅向け高速インターネット回線の一般的なデータ転送レートはメガビット毎秒(Mbits/s)で表される。

ビットの単位一覧
SI接頭辞
2進接頭辞
IEC 60027-2による)
単位 記号 SI基準 慣用値 単位 記号
キロビット kbit 103 210 キビビット Kibit 210
メガビット Mbit 106 220 メビビット Mibit 220
ギガビット Gbit 109 230 ギビビット Gibit 230
テラビット Tbit 1012 240 テビビット Tibit 240
ペタビット Pbit 1015 250 ペビビット Pibit 250
エクサビット Ebit 1018 260 エクスビビット Eibit 260
ゼタビット Zbit 1021 270 ゼビビット Zibit 270
ヨタビット Ybit 1024 280 ヨビビット Yibit 280

単位の記号および接頭辞に関する標準規格編集

単位の記号編集

国際量体系(ISQ)によるビットおよびバイトを表す記号は、それぞれ「bit」および「B」である。データ転送の単位という文脈では、1バイトは8ビットで構成され、オクテットと同義語である。bit/sの短縮形として「bps」も多く用いられる。1 Mbps接続と表示された場合、通常では最大の帯域幅が1 Mbit/s(100万ビット毎秒)、0.125 MB/s(1メガバイト毎秒)、または約0.1192 MiB/s(1メビバイト毎秒)となる。IEEEでは1ビットを表す記号として「b」が用いられる。

単位の接頭辞編集

国際単位系(SI)およびISQでは、接頭語の「k」はキロ、すなわち1,000を意味し、「Ki」は2進接頭辞であるキビ(kibi)を表す記号とされ、1,024を意味する。2進接頭辞は1998年に国際電気標準会議(IEC)により導入され、2008年3月27日にIEEE 1541-2002として再承認された。「K」の文字は1,024を指す非公式な省略記号として用いられることが多く、特に「KB」は「KiB」、つまりキロバイトの2進数版となるキビバイトの意味で用いられる。しかしながら、データ転送レートの文脈では、通常はSIに基づく解釈となる10進数としての接頭辞に限定して用いられる。

バリエーション編集

1990年、IECは「IEC 60027-2: Letter symbols to be used in electrical technology – Part 2: Telecommunications and electronics」の第2次改訂を発行した。この標準規格は1998年に承認され、数量が2進倍数であることを特定するために用いられる、キビ(kibi)、メビ(mebi)、ギビ(gibi)、テビ(tebi)、ペビ(pebi)、エクスビ(exbi)といった接頭辞が導入された。これらの名前は元となったSI接頭辞にbi(binaryの略)を付記したものである。これに伴い、SI接頭辞は10の累乗のみを意味し2の累乗に用いてはならないことも明記された。

ビットの10進倍数編集

これらの単位はIECの標準規格とは整合せず、慣習的に用いられることが多い。

キロビット毎秒編集

キロビット毎秒(kilobit per second、kbit/sまたはkb/s、短縮形として「kbps」も用いられる)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 1,000ビット毎秒(bits per socond)
  • 125バイト毎秒(bytes per second)

メガビット毎秒編集

メガビット毎秒(megabit per second、Mbit/sまたはMb/s、短縮形として「Mbps」も用いられる)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 1,000キロビット毎秒(kilobits per second)
  • 1,000,000ビット毎秒(bits per second)
  • 125,000バイト毎秒(bytes per second)
  • 125キロバイト毎秒(kilobytes per second)

ギガビット毎秒編集

ギガビット毎秒(gigabit per second、Gbit/sまたはGb/s、短縮形として「Gbps」も用いられる)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 1,000メガビット毎秒(megabits per second)
  • 1,000,000ビット毎秒(kilobits per second)
  • 1,000,000,000ビット毎秒(bits per second)
  • 125,000,000バイト毎秒(bytes per second)
  • 125メガバイト毎秒(megabytes per second)

テラビット毎秒編集

テラビット毎秒(terabit per second、Tbit/sまたはTb/s、短縮形として「Tbps」も用いられる)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 1,000ギガビット毎秒(gigabits per second)
  • 1,000,000メガビット毎秒(megabits per second)
  • 1,000,000,000キロビット毎秒(kilobits per second)
  • 1,000,000,000,000ビット毎秒(bits per second)
  • 125,000,000,000バイト毎秒(bytes per second)
  • 125ギガバイト毎秒(gigabytes per second)

バイトの10進倍数編集

これらの単位の使用は非推奨とされることが多い。上記バリエーション節を参照。

キロバイト毎秒編集

キロバイト毎秒(kilobyte per second、kB/s)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 8,000ビット毎秒(bits per second)
  • 1,000バイト毎秒(bytes per second)
  • 8キロビット毎秒(kilobits per second)

メガバイト毎秒編集

メガバイト毎秒(megabyte per second、MB/s)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 8,000,000ビット毎秒(bits per second)
  • 1,000,000バイト毎秒(bytes per second)
  • 1,000ビット毎秒(kilobytes per second)
  • 8バイト毎秒(megabits per second)

ギガバイト毎秒編集

ギガバイト毎秒(gigabyte per second、GB/s)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 8,000,000,000ビット毎秒(bits per second)
  • 1,000,000,000バイト毎秒(bytes per second)
  • 1,000,000キロビット毎秒(kilobytes per second)
  • 1,000メガバイト毎秒(megabytes per second)
  • 8ギガビット毎秒(gigabits per second)

テラバイト毎秒編集

テラバイト毎秒(terabyte per second、TB/s)は以下のデータ転送レートと等しい。

  • 8,000,000,000,000ビット毎秒(bits per second)
  • 1,000,000,000,000バイト毎秒(bytes per second)
  • 1,000,000,000キロバイト毎秒(kilobytes per second)
  • 1,000,000メガバイト毎秒(megabytes per second)
  • 1,000ギガバイト毎秒(gigabytes per second)
  • 8テラビット毎秒(terabits per second)

変換表編集

名称 記号 ビット毎秒(bit/s) バイト毎秒(B/s) ビット毎秒(数式) バイト毎秒(数式)
ビット毎秒 bit/s 1 0.125 1 1/8
バイト毎秒 B/s 8 1 8 1
キロビット毎秒 kbit/s 1,000 125 103 1/8 × 103
キビビット毎秒 Kibit/s 1,024 128 210 27
キロバイト毎秒 kB/s 8,000 1,000 8 × 103 103
キビバイト毎秒 KiB/s 8,192 1,024 213 210
メガビット毎秒 Mbit/s 1,000,000 125,000 106 1/8 × 106
メビビット毎秒 Mibit/s 1,048,576 131,072 220 217
メガバイト毎秒 MB/s 8,000,000 1,000,000 8 × 106 106
メビバイト毎秒 MiB/s 8,388,608 1,048,576 223 220
ギガビット毎秒 Gbit/s 1,000,000,000 125,000,000 109 1/8 × 109
ギビビット毎秒 Gibit/s 1,073,741,824 134,217,728 230 227
ギガバイト毎秒 GB/s 8,000,000,000 1,000,000,000 8 × 109 109
ギビバイト毎秒 GiB/s 8,589,934,592 1,073,741,824 233 230
テラビット毎秒 Tbit/s 1,000,000,000,000 125,000,000,000 1012 1/8 × 1012
テビビット毎秒 Tibit/s 1,099,511,627,776 137,438,953,472 240 237
テラバイト毎秒 TB/s 8,000,000,000,000 1,000,000,000,000 8 × 1012 1012
テビバイト毎秒 TiB/s 8,796,093,022,208 1,099,511,627,776 243 240

ビットレートの例編集

数量 単位 ビット毎秒(bit/s) バイト毎秒(B/s) 分野 解説
56 kbit/s 56,000 7,000 ネットワーク 56 kbit/s - V.90/92モデム
64 kbit/s 64,000 8,000 ネットワーク 64 kbit/s - ISDN Bチャンネルまたは最高品質、無圧縮電話線
1,536 kbit/s 1,536,000 192,000 ネットワーク 24チャンネル電話線(アメリカ)、または good VTC T1.
10 Mbit/s 10,000,000 1,250,000 ネットワーク 107 bit/s - 初期のイーサネット: 10BASE2, 10BASE5, 10BASE-T
54 Mbit/s 54,000,000 6,750,000 ネットワーク 802.11g - 無線LAN
100 Mbit/s 100,000,000 12,500,000 ネットワーク 100メガビット・イーサネット
600 Mbit/s 600,000,000 75,000,000 ネットワーク 802.11n - 無線LAN
1 Gbit/s 1,000,000,000 125,000,000 ネットワーク ギガビット・イーサネット
10 Gbit/s 10,000,000,000 1,250,000,000 ネットワーク 10ギガビット・イーサネット
100 Gbit/s 100,000,000,000 12,500,000,000 ネットワーク 100ギガビット・イーサネット
1 Tbit/s 1,000,000,000,000 125,000,000,000 ネットワーク SEA-ME-WE 4 海底ケーブル - 1.28 terabits per second[1]
4 kbit/s 4,000 500 音声データ 発言が聴き取れる最低限度(専用音声エンコードによる)
8 kbit/s 8,000 1,000 音声データ 低ビットレートの電話品質
32 kbit/s 32,000 4,000 音声データ 中波品質またはADPCMによる音声、30チャンネルを60チャンネルに倍増可能
128 kbit/s 128,000 16,000 音声データ 128 kbit/s MP3 - 128,000 bit/s
192 kbit/s 192,000 24,000 音声データ 192 kbit/s MP3 - 192,000 bit/s
1,411.2 kbit/s 1,411,200 176,400 音声データ オーディオCD(無圧縮、16 bitサンプリング × 44.1 kHz × 2チャンネル)
2 Mbit/s 2,000,000 250,000 映像データ 30チャンネルの電話音声またはビデオ会議のためのVHS画質の映像
8 Mbit/s 8,000,000 1,000,000 映像データ DVD画質
27 Mbit/s 27,000,000 3,375,000 映像データ HDTV画質
1.244 Gbit/s 1,244,000,000 155,500,000 ネットワーク OC-24、1.244 Gbit/s SONETデータチャンネル
9.953 Gbit/s 9,953,000,000 1,244,125,000 ネットワーク OC-192、9.953 Gbit/s SONETデータチャンネル
39.813 Gbit/s 39,813,000,000 4,976,625,000 ネットワーク OC-768、39.813 Gbit/s SONETデータチャンネル
60 MB/s 480,000,000 60,000,000 インターフェース USB 2.0 High-Speed
98.3 MB/s 786,432,000 98,304,000 インターフェース FireWire IEEE 1394b-2002 S800
120 MB/s 960,000,000 120,000,000 インターフェース ハードディスクドライブ読み出し - Samsung SpinPoint F1 HD103Uj[2]
133 MB/s 1,064,000,000 133,000,000 インターフェース PATA UDMA 6
133 MB/s 1,064,000,000 133,000,000 インターフェース PCI 32-bit @ 33 MHz (standard configuration)
188 MB/s 1,504,000,000 188,000,000 インターフェース SATA Revision 1.0 - 1.5 Gbit/s
375 MB/s 3,000,000,000 375,000,000 インターフェース SATA Revision 2.0 - 3 Gbit/s
500 MB/s 4,000,000,000 500,000,000 インターフェース PCI Express x1 v2.0
5.0 Gbit/s 5,000,000,000 625,000,000 インターフェース USB 3.0 SuperSpeed - 別名: USB 3.1 Gen1
750 MB/s 6,000,000,000 750,000,000 インターフェース SATA Revision 3.0 - 6 Gbit/s
1067 MB/s 8,533,333,333 1,066,666,667 インターフェース PCI-X 64 bit 133 MHz
10 Gbit/s 10,000,000,000 1,250,000,000 インターフェース USB 3.1 SuperSpeed+ - 別名: USB 3.1 Gen2
1250 MB/s 10,000,000,000 1,250,000,000 インターフェース Thunderbolt
2500 MB/s 20,000,000,000 2,500,000,000 インターフェース Thunderbolt 2
5000 MB/s 40,000,000,000 5,000,000,000 インターフェース Thunderbolt 3
8000 MB/s 64,000,000,000 8,000,000,000 インターフェース PCI Express x16 v2.0
12000 MB/s 96,000,000,000 12,000,000,000 インターフェース InfiniBand 12X QDR
16000 MB/s 128,000,000,000 16,000,000,000 インターフェース PCI Express x16 v3.0

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Fujitsu Completes Construction of SEA-ME-WE 4 Submarine Cable Network”. Fujitsu Press Releases. Fujitsu (2005年12月13日). 2007年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月31日閲覧。
  2. ^ Samsung overtakes” (2007年11月21日). 2011年10月19日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集