メインメニューを開く

ギャング・イン・ニューヨーク』(原題:Gotti)は、2018年アメリカ合衆国犯罪伝記映画

ギャング・イン・ニューヨーク
Gotti
監督 ケヴィン・コナリー
脚本 レオ・ロッシ英語版
レム・ドブス英語版
製作 ランドール・エメット英語版
マーク・フィオーレ
マイケル・フロック
ジョージ・ファーラ
製作総指揮 ジョン・トラヴォルタ
出演者 ジョン・トラボルタ
ケリー・プレストン
スペンサー・ロフランコ英語版
プルイット・テイラー・ヴィンス
ウィリアム・デメオ英語版
レオ・ロッシ
ステイシー・キーチ
音楽 ピットブル
ジョージ・ゴメス
撮影 マイケル・バレット英語版
編集 ジム・フリン
製作会社 エメット/フーラ/オアシス・フィルムズ
フィオレ・フィルムズ
ハイランド・フィルム・グループ
配給 アメリカ合衆国の旗 バーティカル・エンターテインメント英語版 / ムービーパス・ベンチャーズ英語版[1]
日本の旗 「ギャング・イン・ニューヨーク」上映委員会
公開 フランスの旗 2018年5月15日第71回カンヌ国際映画祭
アメリカ合衆国の旗 2018年6月15日[2]
日本の旗 2019年3月22日
上映時間 110分[3]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000[4]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $4,343,227[5]
テンプレートを表示

ニューヨークマフィア組織「五大ファミリー」の一つ、ガンビーノ一家のボス、ジョン・ゴッティの生涯を描いた実録クライム映画ケヴィン・コナリーが監督を務め、ジョン・トラボルタがゴッティを演じている[6][7]

日本では「未体験ゾーンの映画たち2019」の上映作品の一つとして2019年3月22日に劇場公開された[8]

ストーリー編集

キャスト編集

作品の評価編集

Rotten Tomatoesよれば、55件の評論の全てが低評価であり、平均で10点満点中2.06点を得ている[9]Metacriticによれば、16件の評論のうち、高評価は1件、賛否混在は2件、低評価は13件で、平均で100点満点中24点を得ている[10]

出典編集

  1. ^ Hipes, Patrick (2018年4月12日). “'Gotti' Sets Deal With Vertical Entertainment for June Release”. Deadline Hollywood. Penske Business Media. 2018年4月15日閲覧。
  2. ^ “Film News Roundup: John Travolta’s ‘Gotti’ Mob Biopic Sets June Release”. Variety.com. (2018年3月12日). https://variety.com/2018/film/news/john-travolta-gotti-set-for-june-release-1202724928/ 2018年7月12日閲覧。 
  3. ^ GOTTI”. Lionsgate Premiere. Lionsgate Publicity. 2017年10月22日閲覧。
  4. ^ Jordan Mintzer (2018年6月14日). “'Gotti': Film Review - Cannes 2018” (英語). The Hollywood Reporter. 2018年5月15日閲覧。
  5. ^ Gotti (2018)”. Box Office Mojo. IMDb. 2018年7月6日閲覧。
  6. ^ “ケヴィン・コナリーがマフィアのボス、ジョン・ゴッティを描いた映画で監督に!”. シネマトゥデイ. (2015年9月13日). https://www.cinematoday.jp/news/N0076387 2018年7月12日閲覧。 
  7. ^ “トラボルタ主演のマフィア伝記映画、監督に「アントラージュ」ケビン・コノリー”. 映画.com. (2015年9月16日). https://eiga.com/news/20150916/11/ 2018年7月12日閲覧。 
  8. ^ 未体験ゾーンの映画たち2019” (日本語). 青山シアター. 2019年5月11日閲覧。
  9. ^ Gotti (2018)” (英語). Rotten Tomatoes. 2019年9月2日閲覧。
  10. ^ Gotti Reviews” (英語). Metacritic. 2019年9月2日閲覧。

外部リンク編集