メインメニューを開く

クナル州ペルシア語: کنر[5][4])は、アフガニスタン東部のである。クナル州の面積は4926平方キロメートル(34州中28位)[2]、総人口は約43万人(34州中23位)[2]、人口密度は87人/平方キロ(34州中9位)である[2]。州都はアサダーバード英語版

クナル州
Kunar in Afghanistan.svg
北緯34度57分 東経71度08分 / 北緯34.950度 東経71.133度 / 34.950; 71.133座標: 北緯34度57分 東経71度08分 / 北緯34.950度 東経71.133度 / 34.950; 71.133
アフガニスタンの旗 アフガニスタン
州都 アサダーバード
行政
 • 州知事 シュジャウル・ムルク・ジャララ
面積
 • 合計 4,925.9km2
標高 818m
人口
(2012)[2]
 • 合計 428,800人
等時帯 UTC+4:30
ISO 3166コード AF-KNR
座標は[4]

地理編集

同州とその周辺のアフガニスタン東部の歴史的アラコシア英語版に相当する領域は、地理的な「パシュトゥーニスタン英語版」と呼ばれている。

州内をクナール川英語版が南へと流れる。ヒンドゥークシュ山脈の山懐に抱かれたクナール渓谷英語版は、山奥の森林に覆われた地域である。ジャラーラーバードチトラルの間にある交通の要衝である。

クナール州はアフガニスタン武装勢力の有力な拠点となってきた。険峻な天然の要害で,洞穴が縦横に走り,なかば自立しているパキスタン北西辺境州トライバル・エリア(FATA)と国境を接しているクナール州は,武装勢力の格好の拠点となる特徴を備えている。米軍の兵士の間では,クナール州は「敵の本丸」とも囁かれた。

歴史編集

青銅器時代・古代編集

 
インダス川とアムダリヤ川をつなぐ古代の道路[6]

古代のインダス文明はメソポアミア・ハラッパー路を通じて、金などの貴金属や木材をメソポタミア文明に輸出していた。ガンダーラの首都はパキスタンタキシラにあり、ジャララバードからクナール川沿いの渓谷をチトラルまで登ってバダフシャーン州コクチャ川に至り、川沿いの渓谷を下ってタハール州に入りパンジ川に達する古道は、ヒンドゥークシュ山脈を越えてアムダリヤ川に達する重要な街道の1つだった[7]

冷戦時代編集

ソ連の侵攻による内戦中には,クナール作戦ロシア語版マラヴァル峠の戦いロシア語版英語版が展開された。

アメリカ同時多発テロ事件以降編集

近年の米軍NATOの干渉による衝突アフガニスタン紛争 (2001年-)においても、アフガニスタンの東部山岳地帯にありがちなように,武力衝突に関わっているグループは,その勢力や目的がかなり多様である。アフガニスタン人によって構成されているターリバーンには外国人部隊のアルカーイダが混じっているし,グルブッディーン・ヘクマティヤール率いるヒズベ・イスラーミー英語版(イスラム党・ヘクマティヤール派)などの武装勢力も,ソ連の侵攻による内戦時代と同様の活動を展開している。他には,晩年にモウルヴィー・ユーヌス・ハーリスが率い,ヌーリスターン州に本拠地を置くヘズブ・エ・イスラミ・ハーリス英語版(イスラム党・ハーリス派)などが有力な武装勢力である。

クナール州の問題をいっそう複雑にしているのは,木材などの天然資源の密売や闇取り引きである。このような密貿易はパキスタンのトライバル・エリア(FATA)を舞台に行われ,同地域の森林の深刻な荒廃をもたらしている。

行政区分編集

産業編集

農業編集

クナル州の農作物 (2012年度)[8]
種類 生産量 順位
小麦 4万5000トン 28位
2万1219トン 8位
とうもろこし 1万3640トン 10位
大麦 6300トン 28位
9トン 29位
ザクロ 5トン 21位

クナル州は(34州中8位)やとうもろこし(34州中10位)の生産が全国的に見て上位にある[8]

住民編集

パシュトゥーン人が州内の大部分の人口を占めており,きわめて強い民族色が州内に保たれている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Afghan Biographies - Jalala, Shuja-ul-Mulk”. Afghanistan Online. 2014年2月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e Area and Administrative and Population”. Islamic Republic of Afghanistan (2013年). 2014年2月3日閲覧。
  3. ^ Topological Information About Places On The Earth”. topocoding.com. 2014年3月9日閲覧。
  4. ^ a b The U.S. Board on Geographic Name”. U.S. Department of the Interior. 2014年2月14日閲覧。
  5. ^ ペルシア語ラテン翻字: Kunaṟ
  6. ^ 「シルクロードの古代都市」P29の地図を参考に作成
  7. ^ 加藤九祚『シルクロードの古代都市』岩波書店、2013年、29-31頁。ISBN 978-4004314448
  8. ^ a b Agriculture Development”. Islamic Republic of Afghanistan (2013年). 2014年2月5日閲覧。

関連項目編集

参考文献編集

外部リンク編集