メインメニューを開く

クリスティーナ・スクッチャ(シスター・クリスティーナ、本名:Cristina Scucciaイタリア語版, 1988年8月19日 - )は、イタリアシチリア出身のカトリック修道女歌手

クリスティーナ・スクッチャ
(シスター・クリスティーナ)
出生名 クリスティーナ・スクッチャ
生誕 1988年8月19日
出身地 イタリアの旗ヴィットーリアイタリア
ジャンル ポップロックソウル
活動期間 2014年 - 現在
レーベル ユニバーサルミュージック
公式サイト http://www.universal-music.co.jp/sister-cristina/

目次

略歴編集

1988年8月19日、クリスティーナ・スクッチャはイタリアのヴィットーリア(シチリア)で生まれる。2007年ウルスラ聖家族修道会イタリア語版の創立100周年を記念して制作されたミュージカル「愛する勇気」で創立者であるローザ・ロクッツォ(シスター・ローザ)役を演じる。この経験が転機となり、2008年ローマのウルスラ聖家族修道会に入会。2009年 - 2011年までの修練期をブラジルで過ごし、2012年にイタリアに帰国。ミラノの修道院で修道生活を送る[1]

イタリア版音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」のスタッフにスカウトされ、2014年3月に初出演。アリシア・キーズの「ノー・ワン」を歌う映像がYouTubeで7000万回以上の再生回数を記録した。6月の決勝戦で優勝し、YouTubeの合計再生回数も1億回を記録。その後、ユニバーサルミュージックと契約。同年11月10日、CD「シスター・クリスティーナイタリア語版」をヨーロッパで発売[1]。フランスとイタリアではゴールドディスクを獲得している[2]。デビュー・アルバムは、バチカンの一般謁見の時にクリスティーナ本人から教皇フランシスコに謹呈された[3]。日本では2015年3月11日に発売。発売時に来日し、インタビューで「歌で神の愛を伝えたい」と語った。印税や出演料はすべて、ブラジルや地域支援の教会基金への寄付となる[4]

2015年12月10日から2016年1月31日まで、ローマのブランカッチオ劇場イタリア語版でミュージカル「天使にラブ・ソングを…」に出演[5]2016年8月10日から9月10日まで、ミュージカル「タイタニック」に出演した[6]

ディスコグラフィ編集

CDアルバム

  • シスター・クリスティーナ(2014年11月10日、ユニバーサルミュージック)
  1. トライピンク
  2. フォーリン・フリー(オリジナル曲)
  3. ライク・ア・ヴァージン (マドンナ)
  4. サムウェア・オンリー・ウィー・ノウ (キーン)
  5. ブレスド・ビー・ユア・ネイム(マット・レッドマン)
  6. フィックス・ユーコールドプレイ
  7. ノー・ワン(アリシア・キーズ)
  8. アイ・サレンダー(マット・クロッカー)
  9. トゥルー・カラーズシンディ・ローパー
  10. プライス・タグ (ジェシー・J
  11. オーディナリー・ワールド(デュラン・デュラン) ポルトガル語ヴァージョン
  12. ラモーレ・ヴィンツェーラ(オリジナル曲)
  13. The First Star-上を向いて歩こう (坂本九) 日本盤 ボーナス・トラック

映像作品

  • ライク・ア・ヴァージン(2014年10月20日、ユニバーサルミュージック)[7]
  • ブレスド・ビー・ユア・ネイム(2014年12月18日、ユニバーサルミュージック)

脚注編集

外部リンク編集