メインメニューを開く
チェコ国鉄
路線総延長12 km
軌間1435 mm
最大勾配 12 パーミル
最高速度50 km/h

クルパー - コレショヴィツェ線(チェコ語;Železniční trať Krupá–Kolešovice)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。

1883年、ブシチェフラド鉄道の路線として開業した。臨時列車のみ運行する。

運行形態編集

下記2列車が運行している。

  • 蒸気機関車
    年に1日のみ、ルジナー - クルパー - コレショヴィツェ間に一日1往復運行する。クルパー以東は124号線に直通する。途中、クルパーとクニェジェヴェスにのみ停車する。
    2017年以前は、「ルジナー・チェコ鉄道博物館号」の愛称がついていた他、年2日の運行であった。また、フラーシチャニにも停車していた。
  • コレショフカ 2018号
    蒸気機関車。夏季の土曜日のみ、ルジナー - クルパー - コレショヴィツェ間に一日2往復運行する。クルパー以東は124号線に直通する。各駅に停車する。

駅一覧編集

以下では、クルパー - コレショヴィツェ線の駅と営業キロ、停車列車、接続路線などを一覧表で示す。

  • 停車駅
    • 印:全列車停車
    • 印:一部通過
路線名 駅名 駅間営業キロ 累計営業キロ Os 接続路線 所在地
  クルパー駅 - 0.0 124号線(イルコフ方面、ルジナー方面) 中チェコ県 ラコヴニーク郡
オレシナー・ウ・ラコヴニーカ駅 5.0 5.0  
フラーシチャニ停留所 1.8 6.8  
クニェジェヴェス駅 2.3 9.1  
プルジーレピ駅 0.5 9.6  
コレショヴィツェ駅 2.4 12.0