メインメニューを開く

クロッカス・シティ・ホール

座標: 北緯55度49分33秒 東経37度23分25秒 / 北緯55.82583度 東経37.39019度 / 55.82583; 37.39019

クロッカス・シティ・ホール
Crocus City Hall1.png
情報
種別 屋内アンフィテアトルム
開館 2009年10月25日 (2009-10-25)
収容人員 7,500人
運営 クロッカス・インターナショナル
住所 ロシア
143402
モスクワ州クラスノゴルスク
Pav 3, Bldg 2
国際展示場
モスクワ環状道路 65-66 km
外部リンク 公式ウェブサイト

クロッカス・シティ・ホール (ロシア語: Крокус Сити Холл) は、モスクワ州クラスノゴルスキー地区(モスクワ環状道路北西、クラスノゴルスク近郊)に位置するコンサート・ホール。

コンサート・ホールはクロッカス・シティ・コンプレックス(クロッカス・シティ・モール、クロッカス・エキスポ、ホテル、レストラン)の一部である。最寄りの地下鉄の駅は、モスクワ州初の地下鉄駅で、モスクワ州で最初に民間企業によって開業した駅であるミャキニノ駅。建物はロシア系アゼルバイジャン人歌手のムスリム・マゴマエフを記念して建てられ、資産家のアラス・アガラロフが所有している。ホールの席数は7,500席と、世界最大である[1]

ミス・ユニバース2013が11月9日に開催された[2]

主な公演者編集

脚注編集

外部リンク編集