メインメニューを開く

クロッシング』(原題:Brooklyn's Finest)は、2009年に公開されたアメリカ映画

クロッシング
Brooklyn's Finest
監督 アントワーン・フークア
脚本 マイケル・C・マーティン
製作 ジョン・トンプソン
エリー・コーン
ジョン・ラングレイ
ベイジル・イヴァニック
アヴィ・ラーナー
カット・サミック
製作総指揮 ダニー・ディムボート
トレヴァー・ショート
ボアズ・デヴィッドソン
ロバート・グリーンハット
メアリー・ヴィオラ
出演者 リチャード・ギア
イーサン・ホーク
ドン・チードル
音楽 マーセロ・ザーヴォス
撮影 パトリック・ムルギア
編集 バーバラ・タリヴァー
製作会社 ミレニアム・フィルムズ
配給 プレシディオ/アルシネテラン
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年1月16日
日本の旗 2010年10月30日
上映時間 132分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000 (概算)
興行収入 $36,290,010[1] 世界の旗
テンプレートを表示

3人の警察官が交差する群像劇を描いたクライムサスペンス。リチャード・ギアイーサン・ホークドン・チードルの3人を主軸に描かれている。

目次

概要編集

ニューヨークブルックリンにある犯罪多発地帯で起きた事件に交錯する3人の警察官を描いた作品。監督は『トレーニングデイ』のアントワーン・フークア

あらすじ編集

退職間近で事なかれ主義のリチャード・ギア演じるエディ。イーサン・ホーク演じる麻薬捜査課のサルは家族の為に引越しを考えるも頭金の用意もままならない。ドン・チードルが演じるギャングの中で潜入捜査官をしているタンゴは自らの人生を犠牲にしてまで任務に着いて来た。そんな3人それぞれに転機となる事件が発生する。抱える問題と正義感に揺れ動く中、3人が交わるようにして物語は進んでいく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ Brooklyn's Finest (2009)” (英語). Box Office Mojo. 2010年11月19日閲覧。

外部リンク編集