グアナバラ (タンカー)

グアナバラ (Guanabara) は、商船三井が運航している原油タンカー

グアナバラ
基本情報
船籍 バハマの旗 バハマ
所有者 商船三井
建造所 常石造船多度津工場
経歴
起工 2007年5月26日
進水 2007年8月28日
竣工 2007年11月15日
要目
総トン数 57,462 トン
載貨重量 106,045 トン
全長 240.5 m
垂線間長 230.0 m
型幅 42.0 m
型深さ 21.2 m
喫水 14.878 m
主機関 B&W 6S60MC型ディーゼル 1基
最大速力 16.05ノット
航海速力 14.9ノット
乗組員 35名
テンプレートを表示

概要編集

ツネイシホールディングス 常石造船カンパニー多度津工場で建造された105型アフラマックスタンカーで、2007年11月15日竣工した。ブラジルのペトロブラス社が用船し、船籍はバハマである。

海賊襲撃事件編集

2011年2月17日に重油を積載してウクライナのケルチ港を出港し、中国の舟山港へ向かってアラビア海を航行中の 3月5日17時頃(現地時間)、オマーン東方400海里の地点で海賊の襲撃を受ける。 海賊4名に乗り込まれたが、アメリカ海軍アーレイ・バーク級駆逐艦バルクリー」とトルコ海軍G級フリゲートギレスン」が救難信号を受け急行し、3月6日12時20分頃(現地時間)海賊は制圧された。 クロアチア人やフィリピン人等の乗員24名に負傷者は無く、積荷の流出といった被害や自力航行等にも支障は無かった。 また拘束された海賊4名はその後、海上保安庁に引き渡された(ソマリア沖商船三井タンカー襲撃事件参照)。

参考文献編集

  • 海上技術安全研究所『海技研ニュース 船と海のサイエンス』2007-Winter
  • 海人社『世界の艦船』2011年5月号 No.741

外部リンク編集