グランドマスター・フラッシュ

グランドマスター・フラッシュ(Grandmaster Flash、本名:ジョゼフ・サドラーJoseph Saddler1958年1月1日 - )は、バルバドスブリッジタウン出身のアメリカヒップホップミュージシャンDJである。

グランドマスター・フラッシュ
Grandmaster Flash - James Lavelle's Meltdown Festival 2014 (cropped).jpg
2014年
基本情報
出生名 ジョゼフ・サドラー
生誕 (1958-01-01) 1958年1月1日(63歳)
Flag of Barbados (1870–1966).svg バルバドス ブリッジタウン
ジャンル ヒップホップ
職業 ミュージシャン
活動期間 1976年 -
共同作業者 フューリアス・ファイヴ

来歴編集

1970年代、ブロンクスで活躍していたDJ クール・ハーク[1]からDJを学び、1970年代後半からDJ活動を始める。アフリカ・バンバータクール・ハークと並び、オールド・スクール期の最も重要なDJである。

その後、グランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイヴ (Grandmaster Flash and the Furious Five)を結成し、1979年にエンジョイ・レコードから「Superrappin'」をリリース。その後シュガーヒル・レコードに移籍し、「ザ・メッセージ」など、数々のラップ・レコードを生み出す。「ザ・メッセージ」は若者のゲットー生活の苦しさをラップし、当時のニューヨークとその周辺だけで約50万枚売れたとも言われている曲でヒップホップの歴史を語る上で重要な作品として現在でも評価されている。同時期にシュガーヒル・レーベルに所属していたラップ・ミュージシャンとしては、トリーチャラス・スリー、ファンキーフォー+1、ウエスト・ストリート・モブ、スプーニー・ジー、シークエンスらがいた。また、現在、数多くのDJたちにとって欠かせない技術であるスクラッチを広めた人物でもある。しばしば誤解されるが、スクラッチを発明したのはターンテーブルで遊んでいた、彼の親戚のグランドウィザード・セオドアであると言われている[2]

2007年、グランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイヴとして、ロックの殿堂入りを果たす(ヒップホップ関連のアーティストの殿堂入りは当グループが初である)[3]

2009年、アルバム「The Bridge」をリリース[4]

ディスコグラフィ編集

受賞歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集