グレムリン (ゲーム)

グレムリン』(Gremlins)および『グレムリン2』(Gremlins 2)は、アメリカ映画の『グレムリン』(1984年)および『グレムリン2 新・種・誕・生』(1990年)を原作としたゲームソフトである。

GREMLiNS編集

1984年にアメリカ合衆国アタリ社によって開発/販売されたATARI2600用のゲームである。

GREMLiNS編集

同じくアタリによって開発された同名のゲームだが上述のアタリ2600用とは全く違う内容になっている。ATARI5200Apple IIコモドール64PC用がある。

GREMLiNS THE ADVENTURE編集

1985年初リリース。販売元はイギリスのアドベンチャーインターナショナル(Adventure International)。スペインではErbe Software S.A.が販売。対応機種はコモドール64、ZX SpectrumAmstrad CPCBBC MicroAcorn ElectronCommodore Plus/4

グレムリン2 ~新・種・誕・生~編集

1990年公開の『グレムリン2 新・種・誕・生』を題材にしたゲームである。日本のサンソフトより1990年12月14日発売、ファミリーコンピュータ版とゲームボーイ版が存在する。又、ヨーロッパや北米市場でも販売された。海外バージョンの名称は「Gremlins 2: The New Batch」である。

Gremlins 2編集

1990年スペインTopo Softが開発、Erbe Softwareが発売。対応機種はAmstradCPC、MSX、Commodore 64、Sinclair ZX Spectrum、AmigaPC/AT互換機ATARI STである。

Gremlins: Unleashed編集

2001年ゲームボーイカラー版が発売。開発はプラネット・インタラクティブ(Planet Interactive Development)[1]発売はフランスのゲーム開発・販売会社であるLSP(Light & Shadow Productions)より発売。ヨーロッパ地区のみでの販売であり同じ英語圏であるアメリカでも販売されていない。また、ヨーロッパのゲームらしく、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語の言語メニューがある。

GREMLiNS Stripe VS Gizmo編集

2002年11月27日、ゲームボーイアドバンス用が発売。フランス・パリにある Magic Pockets[2]よる開発、北米はカナダDreamCatcher Interactiveが販売、ヨーロッパ地区はWanadooが販売。よってパッケージは北米版とヨーロッパ版が存在するが中身は同じである。日本未発売。

GREMLiNS GIZMO編集

Wii用とニンテンドーDS用がある。

脚注編集

[脚注の使い方]