メインメニューを開く

グース・ゴスリン

グース・ゴスリン(Leon Allen "Goose" Goslin, 1900年10月16日 - 1971年5月15日)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州セイラム出身のプロ野球選手左翼手)。右投げ左打ち。

グース・ゴスリン
Goose Goslin
Goose-goslin.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニュージャージー州
生年月日 1900年10月16日
没年月日 (1971-05-15) 1971年5月15日(70歳没)
身長
体重
5' 11.5" =約181.6 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
初出場 1921年9月16日
最終出場 1938年9月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1968年
選出方法 ベテランズ委員会選出

"Goose"(ガチョウ)は、彼が煩いほど外交的だったことからついたあだ名である。

目次

経歴編集

1921年、サウスアトランティックリーグのコロンビア球団からワシントン・セネタースに入団。強肩と勝負強い打撃で2年目から外野のレギュラーとなる。入団4年目の1924年に、打率.344、打点129で打点王のタイトルを獲得。セネタースをリーグ制覇に導く。同年のニューヨーク・ジャイアンツとのワールドシリーズでは3本塁打、7打点を挙げてシリーズ制覇にも貢献した。

1925年にはリーグ最多の20本の三塁打を含めシーズン200安打を達成、セネタースはリーグを二連覇する。ゴスリンは1924年から1928年までの5年間、打率で.333以上、100打点以上の成績5年連続で挙げた。また1928年には打率.379で首位打者にも輝いた。

1930年のシーズン中に、ヘイニー・マナシュらとの2対1のトレードセントルイス・ブラウンズに移籍。ブラウンズに3年間在籍した後1933年に再びセネタースに復帰すると、その年セネタースは3度目のリーグ制覇を遂げた。翌1934年にはデトロイト・タイガースに移籍、チャーリー・ゲーリンジャーハンク・グリーンバーグらと共にタイガースの"Gメン"の一員としてチームを牽引し、1934年、1935年と2度のワールドシリーズ出場を果たした。特に1935年のワールドシリーズでは、3勝3敗で迎えた第7戦にサヨナラヒットを放ち、タイガースを初の世界一に導く活躍をした。

1936年には打点125、122得点、24本塁打の活躍をし、オールスターゲームにも出場したが、1937年末にタイガースが放出。翌1938年に三たびセネタースに復帰して38試合に出場するも同年引退した。実働18年で、100打点以上を挙げたシーズンが12度あるほか、打率3割以上は11度、100得点以上が7度に及ぶ。またゴスリンは、ヤンキー・スタジアムで通算32本の本塁打を放っており、これは、ビジター選手がヤンキー・スタジアムで放った本塁打の最多記録である。

1968年にベテランズ委員会によりアメリカ野球殿堂入りを果たす。1971年にニュージャージー州ブリッジトンで死去。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1921 WHS2 14 58 50 8 13 1 1 1 19 6 0 0 1 -- 6 -- 1 5 -- .260 .351 .380 .731
1922 101 394 358 44 116 19 7 3 158 53 4 4 8 -- 25 -- 3 26 -- .324 .373 .441 .814
1923 150 656 600 86 180 29 18 9 114 99 7 2 13 -- 40 -- 3 53 -- .300 .347 .453 .800
1924 154 673 579 100 199 30 17 12 299 129 15 14 17 -- 68 -- 9 29 -- .344 .421 .516 .937
1925 150 670 601 116 201 34 20 18 329 113 27 8 10 -- 53 -- 6 50 -- .334 .394 .547 .941
1926 147 656 568 105 201 26 15 17 308 108 8 8 18 -- 63 -- 7 38 -- .354 .425 .542 .967
1927 148 659 581 96 194 37 15 13 300 120 21 6 23 -- 50 -- 5 28 -- .334 .392 .516 .908
1928 135 527 456 80 173 36 10 17 280 102 16 3 20 -- 48 -- 3 19 -- .379 .442 .614 1.056
1929 145 639 553 82 159 28 7 18 255 91 10 3 18 -- 66 -- 2 33 -- .288 .366 .461 .827
1930 47 214 188 34 51 11 5 7 93 38 3 2 5 -- 19 -- 2 19 -- .271 .344 .495 .839
STL 101 454 396 81 129 25 7 30 258 100 14 9 9 -- 48 -- 1 35 -- .326 .400 .652 1.052
'30計 148 668 584 115 180 36 12 37 351 138 17 11 14 -- 67 -- 3 54 -- .308 .382 .601 .983
1931 151 675 591 114 194 42 10 24 328 105 9 6 0 -- 80 -- 4 41 -- .328 .412 .555 .967
1932 150 667 572 88 171 28 9 17 268 104 12 9 1 -- 92 -- 2 35 -- .299 .398 .469 .866
1933 WHS2 132 599 549 97 163 35 10 10 248 64 5 2 7 -- 42 -- 1 32 -- .297 .348 .452 .800
1934 DET 151 686 614 106 187 38 7 13 278 100 5 4 5 -- 65 -- 2 38 -- .305 .373 .453 .826
1935 147 651 590 88 172 34 6 9 245 109 5 4 3 -- 56 -- 2 31 -- .292 .355 .415 .770
1936 147 660 572 122 180 33 8 24 301 125 14 4 3 -- 85 -- 0 50 -- .315 .403 .526 .930
1937 79 219 181 30 43 11 1 4 68 35 0 1 1 -- 35 -- 2 18 -- .238 .367 .376 .743
1938 WHS2 38 65 57 6 9 3 0 2 18 8 0 0 0 -- 8 -- 0 5 -- .158 .262 .316 .577
通算:18年 2287 9822 8656 1483 2735 500 173 248 4325 1609 175 89 162 -- 949 -- 55 585 -- .316 .387 .500 .887
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰・記録編集

関連項目編集

外部リンク編集