メインメニューを開く

ケニトラアラビア語: القنيطرة‎; al-qinīṭra, ラテン文字表記: Kenitra)は、モロッコの都市。人口374,041人(2004年)。大西洋岸の平野に位置し、大西洋からは17km離れている。セブー川の河口近くに位置し、大西洋からケニトラの港までは外洋船が遡行できる。

ウジダからフェズメクネスラバトカサブランカマラケシュを結ぶ鉄道幹線上に位置し、ラバトやカサブランカには30分に1本のダイヤで列車が走っている。2013年にはケニトラから北のタンジェまで高速鉄道が完成する予定である。

ケニトラは1913年に軍港としてフランスによって開かれた。1933年以降、初代モロッコ総督ユベール・リョーテフランス語版将軍にちなみポール・リョーテ(Port Lyautey)と呼ばれていたが、1956年の独立と同時に「小さな橋」を意味する現市名に変更された。

外部リンク編集