ケビン・クラーク

ケビン・クラーク(Kevin Clark 1964年6月8日- )は、カリフォルニア州サクラメント出身のアメリカンフットボール選手。NFLデンバー・ブロンコスで1987年から1991年まで4シーズンプレーした。ポジションはディフェンシブバック、リターナー。

No image.svg ケビン・クラーク American football pictogram.svg
Kevin Clark
基本情報
ポジション ディフェンシブバック
リターナー
生年月日 (1964-06-08) 1964年6月8日(58歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サクラメント
身長 5' 10" =約177.8cm
体重 185 lb =約83.9kg
経歴
大学 サンノゼ州立大学
初出場年 1987年
初出場チーム デンバー・ブロンコス
所属歴

コーチ歴
受賞歴・記録

  • NFLキックオフリターンリーダー(1990年)
NFL 通算成績
インターセプト 3回
キックオフリターンヤード 583ヤード
キックオフリターン平均 24.3ヤード
パントリターンヤード 574ヤード
パントリターン平均 9.7ヤード
リターンTD 1回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

15歳の時に母親が亡くなり、大学3年次に父親も亡くした[1]

サンノゼ州立大学時代、ジョン・エルウェイの父親、ジャック・エルウェイの下でプレーした[1]第12回ジャパンボウルのメンバーに選ばれ、ハイズマン賞受賞QBのビニー・テスタバーディから2インターセプト、マイク・シュラから1インターセプトを奪い、その試合の最優秀ディフェンシブバックに選ばれた[1]

1987年のNFLドラフトでは指名されず、デンバー・ブロンコスのトライアウトを受けた。ディフェンスコーディネーター、ジョー・コリエルの複雑なスキームの修得に苦しみ、最終ロースターカットで解雇された[1]

大学時代経営学を学び、自動車の好きだった彼は、ロサンゼルスポルシェBMWアウディのセールスマンとなった[1]

同年のストライキ中、エルウェイがエースQBを務めるデンバー・ブロンコスで代替選手としてプレー、1試合目のヒューストン・オイラーズ戦では苦しんだが、2戦目のロサンゼルス・レイダース戦の最初のシリーズでプロ初インターセプトをあげた[1]。ストライキが終了後もロースターに残り、第22回スーパーボウル出場を果たした[1]

1990年はリターンTDこそなかったものの、サンディエゴ・チャージャーズ戦で75ヤード、ミネソタ・バイキングス戦で63ヤードをリターンするなど、キックオフリターンでNFLトップの25.3ヤードをあげた。またパントリターンでもAFC6位の7.6ヤードをリターンした[2]

ブロンコス時代のチームメート、タイロン・ブラクストンとKRSK Truckingという会社を経営している[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g Gerald Eskenazi (1988年1月24日). “SUPER BOWL XXII; Replacement Players in Line for Super Payoff”. ニューヨーク・タイムズ. 2015年8月18日閲覧。
  2. ^ 1991 Pro Set #17
  3. ^ Jim Armstrong (2008年1月25日). “Tyrone Braxton | Trucking along and back on track”. デンバー・ポスト. 2015年8月18日閲覧。

外部リンク編集