ケヴィン・ポーター

ケビン・ポーターから転送)

ケヴィン・ポーター (Kevin Porter, 1950年4月17日 - ) はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の元バスケットボール選手。聖フランシス大学出身。ポジションはポイントガード。身長183cm、体重77kg。NBAで4度のアシスト王に輝いた経歴を持つ。

ケヴィン・ポーター
Kevin Porter
引退
ポジション PG
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1950-04-17) 1950年4月17日(72歳)
出身地 イリノイ州シカゴ
身長(現役時) 183cm (6 ft 0 in)
体重(現役時) 77kg (170 lb)
キャリア情報
出身 聖フランシス大学
ドラフト 1972年 39位
選手経歴
1972-1975

1975-1977
1977-1978
1978-1979
1979-1983
ボルティモア/キャピタル/ワシントン・ブレッツ
デトロイト・ピストンズ
ニュージャージー・ネッツ
デトロイト・ピストンズ
ワシントン・ブレッツ
指導者経歴
1983-1987 聖フランシス大学
受賞歴
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten

聖フランシス大学卒業後、1972年のNBAドラフトで3巡目全体39位指名でボルティモア・ブレッツに入団。以後、ボルティモア、キャピタル(本拠地はメリーランド州ランドオーバー)、ワシントンと名前を変えていったブレッツで3シーズン過ごした。優秀なパサーだったポーターは1974-75シーズンに平均11.0得点8.0アシストを記録し、最初のアシスト王に輝き、またこのシーズンNBAファイナル進出も経験するが、ゴールデンステート・ウォリアーズの前に敗れている。その後デトロイト・ピストンズニュージャージー・ネッツ、再びピストンズと移籍を繰り返した後、1979-80シーズンに再びブレッツに戻った。キャリアハイはピストンズ時代の1978-79シーズンに記録した15.4得点13.4アシスト(通算1,099アシスト)で、3度目のアシスト王に輝いた。なお当時平均13.4アシストは過去最も高い数字であり、シーズン通算1,000アシストを突破したNBA史上初の選手となった。さらにネッツ時代の1977-78シーズン2月24日のヒューストン・ロケッツ戦では29アシストを記録し、当時のNBA新記録を作った(後にスコット・スカイルズに更新される)。一方でターンオーバーの多い選手でもあり、また1973-74シーズンはリーグで最もファウルをコールされた選手となった。1983年にNBAから引退。

  • NBA通算成績
    • 659試合出場
    • 7,645得点(平均15.1得点)
    • 5,314アシスト(平均8.1アシスト)
  • 主な業績

NBAを離れてからはフィリピンリーグのトヨタ・カローラズで1年間プレイし、その後シカゴのイェンセン・アカデミー・小学校のバスケコーチを務めた。

外部リンク編集