メインメニューを開く
画像提供依頼:ゲホウの画像提供をお願いします。2008年4月

ゲホウ漢字表記:外法、学名Caelorinchus japonicus)は、条鰭綱タラ目ソコダラ科(cf. ja/en)に分類される硬骨魚類であるトウジン属en)中の1日本語の通り名としては「トウジン(唐人)」が知られ、他に「テナガタラ、テナガダラ(手長鱈)」「チョッピー」「ネズミ」などの地方名をもつ。

ゲホウ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: タラ目 Gadiformes
: ソコダラ科 Macrouridae
亜科 : ソコダラ亜科 Macrourinae
: トウジン属 Caelorinchus
: ゲホウ C. japonicus
学名
Caelorinchus japonicus
(Temminck et Schlegel, 1846)
和名
ゲホウ
英名
Japanese grenadier

深度500メートル以内の比較的浅い深海に棲む深海魚体長は50センチメートルほど。頭部が大きく、尾部が長く、食品として利用できる部分は少ない。

太平洋岸の暖水域に広く棲息する。駿河湾底引網漁で多く獲れ、西伊豆沼津などで食される。

刺身寿司ネタとして好まれる。