メインメニューを開く

コサ人(コサじん、コサ語: Xhosa)は、アフリカ民族である。

コサ
Xhosa
Xhosa.jpg
コサの伝統衣装
総人口
約790万人(2001年)[1]
  東ケープ州 - 540万人
  西ケープ州 - 110万人
  ハウテン州 - 70万人
  フリーステイト州 - 25万人
  クワズール・ナタール州 - 22万人
居住地域
 南アフリカ共和国
言語
コサ語
ズールー語英語アフリカーンス
宗教
キリスト教伝統宗教
関連する民族
ニジェール・コンゴ語族

歴史編集

コサ人は、アフリカ大湖沼の周囲から南下して移住してきたグニ人の一部と考えられる。1600年代にオランダ人の開拓団が南部アフリカに上陸したときには、フィッシュ川から現在のダーバン周辺の南東アフリカ一帯で生活していた。

言語編集

コサ語 を参照。

バントゥー語群の南東グループであるグニ語群に属する。吸着音が顕著である。南アフリカ国内ではコサ語の他、ズールー語英語アフリカーンスを話している。

文化編集

主な著名人編集