コーフボール: korfbal: korfball)は、バスケットボールを入れることを競うスポーツ競技バスケットボールと違ってバスケットの後ろに板が設置されていないポールを使用する。主に、このスポーツが発明されたオランダで行われている。男女それぞれ4人ずつ計8人が1チームとして、同じコートに入って競技する。

Korfball
Kvdrachten1.JPG
屋外でのコーフボール風景(オランダ)
統括団体 International Korfball Federation
初試合 1902
特徴
身体接触 Limited
選手数 男女各4名計8名
男女混合 Yes
カテゴリ チームスポーツ, ボールスポーツ
用品 Korfball
競技場 Korfball court
実施状況
オリンピック 公開競技 in 1920 and 1928
ワールドゲームズ 1985–present
テンプレートを表示

コーフボールの特徴編集

とくにバスケットボールと比較して、以下のような特徴がある。

  1. ドリブルが禁止されていること。
  2. 男女混合スポーツであること。
  3. ゴールの周り360°どこからでもシュートできること。

歴史編集

コーフボールは、1902年、オランダ人ニッコ・ブロークフィセによって考案された比較的新しいスポーツである。学校の教師であったブロークフィセはバスケットボールをもとに、屋外で少年少女が混合で楽しむスポーツとしてコーフボールを発案し、競技ルールの工夫を重ねた。

コーフボールの国際大会編集

1920年アントワープオリンピック及び1928年アムステルダムオリンピック公開競技として行われた。 世界選手権は、1978年より4年ごとに開催されている。ワールドゲームズでは、第2回大会(1985年)から実施されている。

関連項目編集

外部リンク編集