サバー・ゴムFC (英語: Saba Qom Football Club[1]ペルシア語: باشگاه فوتبال صبای قم‎) は、イランゴム州の州都ゴムを本拠地としていたサッカークラブである。「サバーイェ・ゴム」と表記されることもある。(-yeは接尾辞。)

サバー・ゴムFC
原語表記 باشگاه فوتبال صبای قم
愛称 サバー
クラブカラー 白・黒
創設年 2002年
解散年 2018年
ホームタウン ゴム
ホームスタジアム ヤーデガーレ・エマーム・スタジアム (英語版
収容人数 10,610
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

以前はスポンサーの名前をとってサバー・バッテリーという名称だったが、2007年に本拠地をテヘランからゴムへと移転、名称をサバー・ゴムFCと改めた。

歴史編集

設立編集

1974年、Mohemat Saziと呼ばれるサッカークラブがテヘランに設立された。このクラブは何かしらの成功をつかむこともなく、イランサッカーリーグの下部リーグを行き来するクラブだった。1980年代になってテヘランのトップリーグにまで昇格し、1990年代前半にはクラブには「Maham」というスポンサーが付くようになった。より上位のリーグへと昇格すると、電気機器会社の「Sanam」がスポンサーに付くようになった。

昇格編集

2002年、クラブのメインスポンサーはイラン国防省傘下の「サバー・バッテリー (ニル)」へと移った。 これによりクラブ財政の状況が大幅に改善され、クラブは有能な選手を加入させることができるようになり、2年で1部であるイラン・プロリーグにまで上り詰めた。

イラン・プロリーグ編集

2005-06シーズンにクラブは1部にデビューした。サバーはハズフィー・カップ2005で優勝しておりAFCチャンピオンズリーグへの出場権を確保していたが、グループリーグで敗退した。2008年、サバーは首都テヘランには多くのサッカークラブがあり入場者を多く確保できないとの理由からホームタウンをゴムへと移転した。

2011-2012シーズン、イランサッカーリーグで4位に入り、AFCチャンピオンズリーグ2013の出場権を獲得した。

獲得タイトル編集

クラブ代表編集

  • Abbas Moradi (2002)
  • Mojtaba Tabatabaei (2002–03)
  • Ahmad Shahryari (2003–08)
  • Ebrahim Torki (2008)
  • Karimi Malahi (2008–09)
  • Mojtaba Ramezan Beygi (2009-2012)

歴代監督編集

歴代所属選手編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Sabayeqom.ir クラブ公式サイト、2013年1月5日閲覧。

外部リンク編集